亜鉛サプリは男性不妊にも効果あり?精子の量や筋力アップにおすすめ | 亜鉛ラボ

MENU

亜鉛サプリは男性不妊にも効果あり?精子の量や筋力アップにおすすめ

亜鉛サプリは男性不妊にも効果あり?精子の量や筋力アップにおすすめ | 亜鉛ラボ

 

妊活中の男性も、筋トレの効果を高めたい男性にもおすすめな栄養素「亜鉛」。

 

セックスミネラルとも呼ばれる亜鉛がもたらす男性への効果と、摂取方法に関する注意点をご紹介いたします。

 

亜鉛サプリで効果を感じた男性の口コミ

 

亜鉛サプリは男性不妊にも効果あり?精子の量や筋力アップにおすすめ | 亜鉛ラボ

 

☆☆☆☆☆5 ロイさん

亜鉛はもう10年くらい飲み続けていますが、風邪とか疲れとかほとんどなくなりました。風邪なんて寝込むようなひどいのはほとんどなく、数年に一回あるかないかです。
どこに直接的に効くというよりか、体全体に抵抗力がついていくように感じています。

出典:Amazon

 

☆☆☆☆4 Kindleユーザーさん

髪を早く伸ばしたくて毎日飲んでいます。
早く伸びる印象はないですが、太くなって気がします。

出典:Amazon

 

☆☆☆☆☆5  Amazon カスタマーさん

普通の精力剤飲むより断然精力つきますよ。
毎日飲み続けてれば2回連チャンでやれちゃいます。

出典:Amazon

 

☆☆☆☆4 レイン17さん

抜け毛予防と育毛、そして精力にとても効果ありと実感できた!
毛を発育するので、髪の毛だけじゃなく、いろんな箇所の体毛も
濃く太くなってきた。

出典:Amazon

 

☆☆☆☆☆5 エフピーsさん

自分は軟毛体質なのですが、これを飲んでから髪にハリが出て、以前より明らかにボリュームが増えました。これからも摂取していきたいと思います。

出典:Amazon

 

☆☆☆☆4  Amazon カスタマーさん

飲み続けて1週間位の時に気づきました、自慰をした時に出る量が今までと少し違うこと。出したあと今までだとすぐに縮んでしまっていたのに少し縮むまで時間がかかるようになったことです。
縮む時間は必要ないかもしれないけどでも、量が増ふえるのは嬉しいと思う。

 

人それぞれ効果の出るタイミングは違うと思うけど飲んでみる価値はありそうだよ。

出典:Amazon

 

☆☆☆☆4 Egoさん

朝ぱっと起きれるようになった気がします。
また、自分磨きをした際の精〇の量は飲んでる時の方が明らかに多いし、回数も増えます。

出典:Amazon

 

いかがでしょうか?

 

これらの口コミはほんの一部分ですが、亜鉛サプリメントを摂取している人の多くがその効果の高さを実感されています。

 

  • 朝の目覚めが良くなった
  • 疲労が改善された
  • 精子の量が増えた
  • 男性の機能が向上した
  • 髪の毛が増えた

 

などなど、男性にとってこれほどまでに嬉しい効果はないのでは?

 

加齢に伴う基礎代謝の衰えやホルモン分泌量の低下が原因で招かれる様々な不調に、亜鉛の力強い働きはきっと何らかの変化をもたらしてくれるはずです。

 

亜鉛は男性に必要な成分

 

亜鉛サプリは男性不妊にも効果あり?精子の量や筋力アップにおすすめ | 亜鉛ラボ

 

多くの口コミからも分かるように、亜鉛の働きは男性にとって欠かすことのできない非常に重要な成分といえます。

 

ここでは亜鉛がどれほど「男性に重要な成分であるか」について、分かりやすくご紹介させていただきたいと思います。

 

精液の中に多く含まれる

亜鉛サプリメントの飲用を開始された男性の多くからは「精子の量が明らかに増えた!」といった声が挙がっていましたね。

 

亜鉛は前立線や精巣・精液などに高濃度で含まれていて、体内の亜鉛量が十分であると「精子量が増える」ということも分かっています。

 

別名「セックスミネラル」とも呼ばれているほど精力や性機能に関係している亜鉛は、男性ホルモンである「テストステロン」が分泌されるためには欠かせない成分!

 

逆に、亜鉛が不足して男性ホルモンの分泌が不足すると「前立腺の障害」「勃起障害」「性欲減退」といった症状の原因となってしまいます。

 

さらには「睾丸の大きさ」にも関わっているという研究報告もあり、亜鉛を十分に摂取することは「男性の性機能を向上させることにつながる」といっても決して過言ではないでしょう。

 

タンパク質の合成を促進

消化・吸収・代謝・排泄といった生命の維持に欠かせない働きを行うときに欠かせない成分が「酵素」ですが、この酵素を円滑に働かせるために必要になってくるのが「亜鉛」です。

 

酵素はたんぱく質を基本として作られるのですが、実は亜鉛はたんぱく質の合成に欠かすことのできない成分!

 

簡単にいうと「生命の維持に必要不可欠である酵素は、亜鉛なしでは十分に働くことができない」ということです。

 

たんぱく質の合成を必要とするものは実に様々で、骨の成長や皮膚や粘膜の保護・毛髪や細胞の再生・新陳代謝と多岐に渡るため、亜鉛が不足すると細胞分裂が正常に行われず健やかな成長や男性機能の低下にもつながってしまいます。

 

精子は「たんぱく質+亜鉛」が合成されることによって生成されるので、たんぱく質を合成するためにも・そのたんぱく質と合成して精子を生成するためにも、亜鉛は非常に大切な成分になってくるというわけ◎

 

男性ホルモンテストステロンの合成に関与

先ほども少しご紹介させていただいた「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンですが、亜鉛はこのテストステロンの生成に欠かせない成分として知られています。

 

アメリカで行われた実感によると、亜鉛の摂取量を低下させた男性グループに「テストステロン値の低下」「精子量の減少」「それに伴うEDの発症」が報告されたそうです。

 

男性ホルモンのテストステロンは記述した通り、分泌量が低下することで様々な男性器障害を招いてしまうもの。

 

体内で生成されるホルモン量を増やすと考えられている亜鉛は、十分な量を摂取することでテストステロンの生成量を増やし、その結果男性の性機能を向上させることにつながるとされています!

 

亜鉛が不足すると男性に現れる症状とは

 

亜鉛サプリは男性不妊にも効果あり?精子の量や筋力アップにおすすめ | 亜鉛ラボ

 

亜鉛は男性が自信を持って生きていく上で欠かすことのできない成分でしたが、反対に亜鉛が不足してしまうことによって現れる症状とはどのようなものが挙げられるのでしょうか?

 

ここでは亜鉛不足によって懸念される様々な症状をご紹介いたしますので、「自分に自信がない…」という男性は必見です!

 

ED(勃起不全)

アメリカで行われた実験によっても明らかにされた「男性ホルモンの分泌量とEDとの関係性」について、もう少し詳しくお話させていただきます。

 

そもそもEDとは「勃起障害」「勃起不全」とも呼ばれ、完全に勃起ができない状態はもちろん「勃起するまでに時間がかかる」「勃起してもすぐ縮んでしまう」など、満足のいく性交渉ができない人もEDの可能性があるとされています。

 

EDが発症してしまうには複数の原因がありますが、その中でも特にEDを招きやすいものとして「ストレスの蓄積」「血管や神経の障害」などが挙げられます。

 

亜鉛には脳の神経伝達物質を合成して神経の伝達をスムーズにする効果も期待できることから、正常な勃起時には欠かせない「性的刺激を脳から睾丸へ伝達する」という働きを促進させてくれるでしょう。

 

また最近では若年者のEDが増えていますが、この原因は心理的ストレスや食生活の乱れによって亜鉛の吸収率が低下したことも原因のひとつとして考えられています。

 

性欲減退

性欲減退の原因として考えられるのは「精神的ストレス」以外にも「男性ホルモンの分泌量低下」も挙げられましたね。

 

男性であるはずなのに、なぜ男性ホルモンの分泌量が低下してしまうのでしょうか?

 

  • 加齢
  • 疲労の蓄積
  • ストレス
  • 不規則な食生活
  • 加工品を中心した食事
  • 栄養バランスの偏り

 

などが男性ホルモン分泌量低下の原因として考えられています。

 

亜鉛が不足してしまうことで「性欲を生み出す要」になっている男性ホルモンの生成・分泌が円滑に行われないだけではなく、ストレスを蓄積させてさらに性欲の減退を招くという悪循環に。

 

薄毛・抜け毛

毛髪のほとんどは「ケラチン」と呼ばれるたんぱく質から構成されていますが、亜鉛はこのケラチンの合成に必須である成分です。

 

つまり、亜鉛が体内で不足してしまうと「髪の毛が生成できない(生えてこない)」といった可能性が出てきてしまうというわけ!

 

毛髪は日に日に伸びていく「代謝物」ですが、それには細胞分裂を繰り返す新陳代謝が不可欠です。

 

亜鉛には細胞分裂を促進させて新陳代謝を促す働きがあるのですが、亜鉛不足によって「新しい細胞ができない」「代謝がスムーズに行われない」といった症状が引き起こされた結果、男性にとって最も避けたい「薄毛・抜け毛」につながってしまうと考えられています!

 

亜鉛の男性への効果とは

 

亜鉛サプリは男性不妊にも効果あり?精子の量や筋力アップにおすすめ | 亜鉛ラボ

 

体内の亜鉛量が不足してしまうことで引き起こされる症状は、男性なら誰しも防止したいことではありませんでしたか?

 

加齢に伴う各器官やホルモン分泌量の低下は仕方のないことですが、実は亜鉛を積極的に摂取していくことで衰退スピードを遅らせることも可能なんです!

 

ここでは亜鉛を摂取することによって得られる効果を6つご紹介させていただきます。

 

筋力アップ

「がっしりとした男らしい胸板」「きれいに割れた腹筋」など、より一層の男らしい姿を目指して日々トレーニングに明け暮れる男性も多いのではないでしょうか?

 

  • 筋トレをしている
  • ジムに通って筋肉増強計画中
  • プロテインを飲んでいる

 

という男性におすすめしたいのが、積極的な亜鉛の摂取です◎

 

亜鉛には「たんぱく質を合成する」という働きがあるので、ただ筋トレをしたりプロテインを飲むだけに比べて、亜鉛の摂取をプラスで行えば効率良く筋力アップをすることができるでしょう。

 

筋肉を効果的につけていくために欠かせない「傷ついた筋肉細胞の補修・強化」や「新陳代謝」を、亜鉛の働きが徹底的にサポートしてくれますよ!

 

ED(勃起不全)

先ほどもご紹介させていただいたように、EDの原因にはストレスや神経伝達の乱れ・疲労・男性ホルモンの分泌量低下などが挙げられます。

 

亜鉛は自然な勃起に欠かすことのできない「性的刺激を睾丸に伝達する」という働きをサポートするだけではなく、精神的ストレスや疲労感を改善させたり男性ホルモンの生成を促進させることでEDの改善・緩和にも高い効果が期待できるとされています!

 

精子を作る

亜鉛は細胞や粘膜・体液を作るために必ず消費されるもので、特に精子を作るためには絶対的に必要な成分です。

 

では亜鉛だけ摂取していれば精子量が増えるかというと一概にそうでもなく、記述した「男性ホルモンの十分な分泌」も大きく関わっています。

 

精子の主な原料は「アルギニン」と「亜鉛」ですが、この2つの成分を合成して精子を作るためには「男性ホルモンの十分な分泌」が欠かせないといってもいいでしょう。

 

精子の原料となる亜鉛を摂取することは精子量を増やす効果以外にも「男性ホルモンの分泌を促進させる」という働きもあるため、多方面から精子量を増やすことに貢献しています◎

 

ちなみに1回の射精で失われる亜鉛は「約7mg」とされているので、もし「毎日性交渉をする!」なんて男性はそれを踏まえて多めに亜鉛を摂取すると良いでしょう。

 

男性不妊

一昔前まで「不妊の原因」といえば女性側にあるものだと考えられていましたが、現在では男性側に原因がある「男性不妊」という言葉も広がりつつあります。

 

男性不妊の原因としては「精子量が少ない」「精子の運動性が低い」という精子自体に問題が見られるものの他にも、「ED」「性欲が湧かない」といった原因から性行為自体が円滑に行われないことも関係しています。

 

亜鉛は先ほどもお伝えした通り性欲を増加させる働きを持つ男性ホルモンの分泌を促進させたり、疲労を改善していくことで神経伝達を円滑にして減退していた性欲をアップさせる効果が期待できるでしょう。

 

育毛・発毛

髪の毛を構成しているたんぱく質のケラチンは亜鉛によって合成されています。

 

どれだけ髪の毛に良い食生活を送っても、高品質な育毛剤を使用しても育毛が感じられないのであれば「亜鉛不足」である可能性も…!

 

育毛や発育のためには代謝を活発にして「頭皮コンディションを整える」ことが必須とされていて、亜鉛には細胞分裂を活性化させたり新陳代謝を活発にする働きから「頭皮サイクルを整えて育毛に優れた効果が期待できる」と考えられています。

 

また、亜鉛には「たんぱく質をケラチンに再構成する」といった働きも確認されています。

 

食べ物やサプリメントなどから摂取したたんぱく質は、亜鉛の働きにより効率良く毛髪の育毛へとつながっていくことでしょう。

 

闘争心が湧いてくる

男性ホルモンの一種であるテストストロンには性欲増強作用があるとご紹介させていただきましたが、実はそれ以外にも「闘争心」「行動力」「集中力」といった気持ちや行動に影響を与えるともいわれています。

 

亜鉛パワーで男性ホルモンの分泌を促進させれば、誰もが「男らしい!」と太鼓判を押してしまうような闘争心や行動力が身につくかもしれません◎

 

テストステロン分泌量の高い人は「筋肉質で男らしい」といった場合が多く、ホルモン分泌量は見た目に比例するという報告も。

 

「すぐくよくよしてなかなか行動に移せない」「筋肉量が少なくがりがり体型」「ぽっちゃり体型」といった性格や容姿の男性は、一般的にテストステロン値が低い傾向があることも分かっています!

 

亜鉛は男性ホルモンが増えるのに育毛にも良いの?

 

亜鉛サプリは男性不妊にも効果あり?精子の量や筋力アップにおすすめ | 亜鉛ラボ

 

「いつまでも若々しくありたい!」と願う男性にとって、髪の毛が多いか少ないかは死活問題といっても良いでしょう。

 

全力を駆使しても防ぎたい薄毛頭ですが、実は「男性ホルモンの過剰分泌によって薄毛になる」なんて噂されていたりします。

 

亜鉛で男性ホルモのン分泌を増やしたのは良いけれど、そのせいで薄毛を招いてしまっては本末転倒ですよね?

 

ここでは「男性ホルモンと薄毛の関係性って?」「亜鉛を摂取することで薄毛になるのか?」という素朴な疑問についてお話をさせていただきます!

 

亜鉛だけでは男性ホルモンは増えない

「亜鉛を摂取することで男性ホルモンが増えると薄毛になるのでは?」と思っている男性も少なくないでしょう。

 

実はこの「男性ホルモンが過剰だとハゲる」というのは迷信で薄毛やハゲの直接的な原因にはなりませんが(理由は後で説明します)、たとえ薄毛の原因が男性ホルモンであったとしても亜鉛の摂取で薄毛になってしまうという心配はありません!

 

男性ホルモンを十分に生成・分泌させるにはもちろん亜鉛の摂取が必要になりますが、それ以外にもアルギニン・トリプトファンといったアミノ酸や葉酸・ビタミン群といった他の栄養素も必要だからです。

 

「亜鉛を摂取したいけどハゲたくない!」という理由から、亜鉛の摂取を控えている男性がいるとしたら要注意!

 

薄毛を気にされる男性の中には故意的に男性ホルモンの分泌を抑えようとするケースも見られますが、男性ホルモンとは「やる気」「行動力」といった日々を活動的に過ごすために必要なホルモンともいわれています。

 

そのため男性ホルモンの分泌が低下すれば「精力減退」「ED」といった症状を招きやすくなる以外にも、「うつ病」「無気力」といった精神疾患をも引き起こしてしまう可能性が…。

 

  • 生え際が後退しておでこが広くなる
  • 頭頂部の毛が薄くなる

 

といった、成人男性によく見られる薄毛のことを「AGA(男性型脱毛症)」といいます。

 

このAGAは「テストステロンが薄毛の原因とされているジヒドロテストステロンに変換されること」によって発症するため、男性ホルモンであるテストステロンの分泌量は直接的な薄毛原因ではありません。

 

このことから薄毛防止のために男性ホルモンの分泌を抑えてしまうのではなく、亜鉛を始めとしたアミノ酸やビタミンの同時摂取で効率良く男性ホルモンを増やし、日々の活力アップを目指した方が良いといえるでしょう◎

 

亜鉛は髪に必要なミネラル

亜鉛の摂取は男性ホルモンの生成・分泌をサポートしてくれる心強い成分であると同時に、細胞分裂を促進させて理想的な頭皮環境へと導いてくれる成分でもあります。

 

髪の毛を構成している「ケラチン」というたんぱく質を合成するためにも亜鉛は必須になってくるため、健やかな毛髪を育む頭皮のためにも欠かせない成分◎

 

亜鉛サプリメントの愛用者から挙がっているのは「薄毛になってしまった!」なんてコメントではなく「髪の毛が太くなった!」「毛量が増えた!」「髪の毛にハリコシが出てきた!」といった反響が多いことからも、亜鉛の髪の毛に働きかける効果の高さが伺えます。

 

亜鉛の摂取がおすすめな男性とは

 

亜鉛サプリは男性不妊にも効果あり?精子の量や筋力アップにおすすめ | 亜鉛ラボ

 

「性機能向上」「男らしい体つき」「育毛促進」など、男性にとっては喉から手が出るほど得たい効果が期待できる亜鉛。

 

ここでは「亜鉛を摂取した方が良い!」といわれる男性についてご紹介させていただきます。

 

スポーツをやる男性

亜鉛の高い「たんぱく質合成作用」は、筋力が必要になってくるスポーツマンにはぜひ摂取してもらいたい成分です。

 

「負荷の強いスポーツを行っている」「ハードなスポーツが趣味だ」なんて人は、知らず知らずのうちに肉体疲労が蓄積してしまっているものです。

 

亜鉛には筋肉を効率良く増強する効果が期待できるだけではなく、蓄積された疲労を軽減させる働きも確認されていますよ◎

 

もっと性欲がほしい男性

「もっとパートナーを満足させてあげたい!」「性欲がなくて毎回の性行為が負担だ…」という男性はいらっしゃいませんか?

 

自分よりもパートナーの方に強い性欲があったりすると、なかなか毎回の性行為も充実したものにならないのではないでしょうか?

 

性欲がなかなか湧かないという男性の中には「男性ホルモンの分泌量が足りていない」「疲労やストレスの蓄積によって性欲が湧かない」などという人も少なくはありません。

 

亜鉛の摂取によって男性ホルモンの分泌促進や疲労回復を促せば、身体の中の様々な代謝や神経系が整い自然と性欲が戻というケースも少なくありません。

 

身体を動かす様々な仕事は酵素の働きによって行われているため、酵素の働きを強化することのできる亜鉛を積極的に摂取することは性欲アップだけに限らず、全般的な性機能向上効果を見込めるといえるでしょう。

 

喫煙する男性

私たちの身体の中で日々発生している「活性酸素」という物質をご存知でしょうか?

 

この活性酸素とは鉄が錆びるのと同様に人間の身体も酸化させ、シミやシワ・ひいては癌の原因にもなり得る厄介な存在として知られているほど。

 

活性酸素が蓄積し続けると人体にとんでもない悪影響が発生してしまうので、活性酵素を除去するために体内ではSODと呼ばれる酵素が作られます。

 

そしてSODを作る際に大量に消費されるのが「亜鉛」なんです!

 

喫煙をすると活性酵素が体内で急激に増え、それを除去するためにただでさえ少ない体内の亜鉛が消費されてしまいます。

 

すると、代謝・消化・吸収などといった亜鉛がないと円滑に働くことのできない機能が低下し、身体のあらゆる場所に何らかの症状を発生させてしまうのです。

 

喫煙期間が長ければ長いほど、1日の本数が多ければ多いほど亜鉛の消費量は大きいと考えてもらって良いでしょう。

 

お酒の付き合いが多い男性

先ほどは「喫煙することで活性酸素が発生する」とご紹介しましたが、実はアルコールを摂取することによっても活性酸素は大量に発生してしまうものです。

 

アルコールによって発生した活性酸素の除去に亜鉛が消費されることはいうまでもありませんが、体内に入ったアルコール分を分解するためにも亜鉛は必要だということをご存知でしょうか?

 

体内に摂取されたアルコール分は肝臓の解毒作用によって分解されるのですが、その過程で発生するのが「アセトアルデヒド」という非常に強烈な毒素を持った物質です。

 

このアセトアルデヒドは「二日酔い症状を引き起こす成分」としても有名で、少量でも体内に残っていると頭痛・めまい・吐き気などといった症状を招きます。

 

亜鉛はアセトアルデヒドの分解・代謝を行う際に必須な成分なので、アルコールを摂取する機会が多い男性ほど亜鉛が消費されやすい傾向に!

 

  • お酒の付き合いが多い
  • 毎日お酒を飲む

 

なんて男性は、意識的に亜鉛の摂取を心がけた方が良さそうです。

 

肥満気味の男性

亜鉛の摂取は「性機能向上」や「男らしさを求める」なんて男性だけではなく、肥満気味の男性にも胸を張っておすすめできる成分!

 

亜鉛はインスリンの合成をサポートする効果が報告されていますが、このインスリンとは
「血糖値を下げる」「筋肉の合成を促進させる」といった効果が期待できると共に、基礎代謝をアップさせて痩せやすい体質に導いてくれるともいわれています。

 

肥満が進行してしまうことによって懸念されるのは見た目の問題だけではなく、動脈硬化や糖尿病といった深刻な生活習慣病を引き起こすリスクも高まってしまうものです。

 

インスリンの量が少ない・または分泌されていても上手に働くことができない場合、血糖が下がらずに高い状態が続きますが、その状態のことを「糖尿病」と呼んでいます。

 

亜鉛の積極的な摂取はインスリンの分泌を促すため、肥満による糖尿病発症の予防にも一役買ってくれると考えられているほど◎

 

妊活中の男性

妊活中の男性にとっても積極的に摂取してもらいたい成分であるのが亜鉛です。

 

妊娠を成立させるためには卵子の殻を突き破るだけの威力がある「元気な精子」、受精の確率を上げるために「十分な量の精子」などが必要になってくるものです。

 

腟内に射出される精子の数は1回の性交渉で「数千万〜数億個」とされていますが、卵子の元に辿り着く頃には「数十〜数百個」にまで減っているといわれています。

 

射出する精子の量が増えれば増えるだけ卵子の元に辿り着ける精子の数が増えることになるので、その分妊娠の確率がアップすると考えられますし、より多くの精子が卵子の元に辿り着くためには「精子が元気でよく動くこと」が重要です。

 

亜鉛には男性ホルモンの分泌を促進させる効果が期待できることは何度もお伝えしていますが、妊活中の男性には嬉しい「精子量アップ」「精子の活動量アップ」の効果も報告されているんです!

 

男性必須の亜鉛は食べ物から摂取しよう

 

亜鉛サプリは男性不妊にも効果あり?精子の量や筋力アップにおすすめ | 亜鉛ラボ

 

亜鉛を摂取したいのであれば、ぜひ「牡蠣」を食べましょう!

 

牡蠣1個あたりには「約6mg」の亜鉛が含まれていますが、この量はその他の食べ物とは比べ物にならないほどの量とされています。

 

亜鉛を含む食べ物を以下に記載しますので、男性であればぜひ積極的に摂取してみてください!

 

  • 牡蠣
  • 牛肉
  • レバー
  • うなぎ
  • 卵黄
  • 大豆製品
  • アーモンド
  • カシューナッツ
  • ゴマ
  • チーズ

 

亜鉛は「微量ミネラル」といって、微量であっても欠かすことのできない非常に重要なミネラル成分です。

 

汗と共に流れ出てしまいやすいという特徴があるため、汗をかきやすい夏場はより一層亜鉛の摂取を心がけましょう◎

 

男性への効果を求めるなら亜鉛サプリも上手に活用

 

亜鉛サプリは男性不妊にも効果あり?精子の量や筋力アップにおすすめ | 亜鉛ラボ

 

男性特有の悩みといえば先ほどご紹介させていただいた「性欲減退」「ED」「男性不妊」などではありませんか?

 

これらの症状には一貫して「男性ホルモンの分泌量低下」が関係しているわけですが、実はその裏で「亜鉛不足によって引き起こされる体調不良」も関係していることが分かりました。

 

たんぱく質の合成を促進させて新しい細胞を生成するだけではなく、人間が生きていく上で欠かすことのできない「吸収」「代謝」といった身体の仕組みが円滑に行われるようにサポートしてくれるのが亜鉛のパワーです!

 

「男性なら摂取しておいて損はない成分!」「男性ならとりあえず亜鉛を摂取!」とまでいわれている亜鉛の力は、亜鉛サプリメント愛用者の声からも男性特有の悩みに効果が期待できるといえるでしょう。

 

  • もっと男らしくなりたい!
  • 生殖機能を維持したい!
  • ずっと現役で輝き続けたい!

 

なんて男性は、ぜひ亜鉛の摂取を積極的に行っていきましょう。

 

亜鉛は「非常に吸収されにくい」として知られる成分でもあるため、食べ物だけの摂取に頼ってしまうと十分な亜鉛が摂取できないものです。

 

できれば亜鉛サプリメントを利用して賢く、そして効率良く亜鉛を摂取できるように工夫してみてくださいね!

 

男性への亜鉛の効果を高めるコツ

 

亜鉛サプリは男性不妊にも効果あり?精子の量や筋力アップにおすすめ | 亜鉛ラボ

 

ここでは亜鉛サプリメントの飲用を考えている人や飲用を始めたばかりという男性のために、亜鉛サプリメントの効果的な飲み方や副作用・摂取量についてのお話をさせていただきたいと思います。

 

過剰摂取による副作用に注意

亜鉛は食べ物の中に含まれている成分であるミネラルの中でも「比較的毒性が低い」といわれている栄養素で、多少の過剰摂取で副作用が発症することは考えにくいといえます。

 

亜鉛の上限摂取量は厚生労働省で決められてはいるものの、たまたま1回だけ規定量よりも多く摂取してしまったからといって焦る必要はありません。

 

というのも、たとえ過剰な亜鉛を摂取しても「余分な亜鉛は排泄物と共に体外へ流れ出る」という仕組みになっているから。

 

そもそも食べ物に含まれている亜鉛の量は微量ですし、亜鉛は吸収率の悪い成分ゆえに「摂取した亜鉛全てが体内に吸収されるわけではない」ため、食べ物だけで亜鉛の過剰摂取になってしまうことはまずないでしょう。

 

気をつけていただきたいのは「サプリメントによる亜鉛の過剰摂取」です!

 

亜鉛サプリメントは不足しがちな亜鉛を効率良く吸収できるように改良されたり他成分を混合してあったりするものなので、あまりに過剰な摂取をしてしまった場合には「急性亜鉛中毒」という副作用を引き起こしてしまう可能性も。

 

  • 嘔吐
  • 発熱
  • 頭痛
  • めまい
  • 胃痛

 

上記の症状は、亜鉛の過剰摂取が原因で急性亜鉛中毒を引き起こしてしまった人に多く見られています。

 

そして急性亜鉛中毒を招いてしまう亜鉛摂取量のボーダーラインが「1日2g」といわれていますので、亜鉛サプリメントを飲用される際は必ずこの数字を超えないように気をつけましょう。

 

口コミでもよく挙がっていた「吐き気」「嘔吐」といった急性亜鉛中毒とも取れる症状を感じた人の中には、規定量の亜鉛摂取であっても体調に変化が現れてしまう人も少なくありませんでした。

 

「体調が悪い人」「敏感だ」という人は規定量の亜鉛サプリメント摂取でも上記の様な副作用が引き起こされる可能性があるため、飲用量や飲むタイミングには細心の注意が必要です!

 

  • 満腹時
  • 空腹時

 

などは亜鉛の吸収率が悪かったり胃腸に刺激を与えてしまう場合が多いようなので、できるだけ「食後30分〜1時間後」「空腹状態ではない就寝前」に亜鉛サプリメントを摂取するように心がけてみてください。

 

また「1日の規定摂取量を超えて長期間摂取する」といった飲用方法を続けることで、貧血や免疫力の低下といった副作用も報告されています。

 

亜鉛サプリメントを使用する場合、このような副作用があることを認識し、摂取量を守って正しく飲用を始めてくださいね◎

 

成人男性の推奨量と上限耐用量

亜鉛推奨摂取量は厚生労働省の「日本人の食事摂取基準2015年版」によると、成人男性で「1日10mg」1日あたりの上限量は「40mg」と記載されています。

参考:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要

 

男性は1回の射精で多くの亜鉛を消費するため、女性よりも亜鉛不足になりやすいといえるでしょう。

 

それに加えて「喫煙」「ストレス」などが亜鉛の消費をさらに加速させ、体内では深刻な「亜鉛不足」となってしまう可能性大!

 

亜鉛の過剰摂取は様々な副作用が報告されているので、成人男性であれば「1日40mg」を超えないように調整することが大切になってきます。

 

亜鉛は吸収率が低い

成人男性に必要な1日あたりの亜鉛摂取量は「10mg」と推奨されていますが、実は亜鉛の吸収率は多くても「30%程度」だと考えられています。

 

健康体の人でもこれだけ吸収率が低いのですから、生活習慣や体質・食べ合わせなどによっては「ほんの数%しか体内に吸収されない」なんてことも十分にあり得る話!

 

摂取した亜鉛が全て吸収されるわけではないので、基本的に「少し多めの摂取」でサプリメントを飲用されている人も少なくありません。

 

ただし内臓に疾患やトラブルのある人は亜鉛の摂取量が厳しく制限されている場合もあるので、一概に「多めの摂取が良い!」とはいえませんが、亜鉛の理想的な摂取量は徐々に量を調整しつつ自分にとってベストな量を見つけることが肝心です。

 

ビタミンやアミノ酸も同時摂取する

多くても30%程度しか摂取されない亜鉛ですが、同時にある成分を摂取することで亜鉛の吸収率を格段にアップさせることができるといわれています。

 

その成分とは「ビタミンC」と「アミノ酸」!

 

亜鉛はとても寂しがり屋な成分なのですが、ビタミンCを一緒に摂取することで亜鉛とビタミンCがくっつき、体内に摂取される量が増えるといわれています。

 

また「たんぱく質を摂取する量が増えると亜鉛の吸収率も良くなる」という報告から、分解されるとアミノ酸になるたんぱく質(肉・魚)を亜鉛サプリメントと一緒に取り入れる方法もおすすめです◎

 

そもそも亜鉛は「たんぱく質の合成を促進させる」という効果があるだけに、たんぱく質との相性がとても良い成分。

 

細胞の中には結合された亜鉛とたんぱく質が存在していて、両者はお互いに引き寄せ合って結びつきやすいとされています。

 

ただ、ここでいう「亜鉛の吸収率を上げるアミノ酸」とは大豆などに含まれる植物性たんぱく質ではなく、肉や魚などに含まれる「動物性たんぱく質」のことを指します。

 

残念ながら植物性たんぱく質では亜鉛の吸収率をアップさせるどころか、反対に亜鉛の吸収を阻害してしまうことも多いのが現実です。

 

ここで、亜鉛の摂取を効率良く行える「食べ物の組み合わせ」や「サプリメントの具体的な飲み方」を簡単にご紹介させていただきましょう◎

 

おすすめ組み合わせ

  • 牡蠣×レモン
  • 牛肉×ピーマン

 

亜鉛の含有量が断トツの牡蠣に添えられていることの多いレモンにはビタミンCがたっぷりなので、牡蠣に含まれる亜鉛を効率良く摂取するための合理的な組み合わせといえるでしょう。
また、動物性たんぱく質の中でも牛肉には多くの亜鉛が含まれているので、ビタミンCが豊富なピーマンと組み合わせて炒め物なんて良いかもしれません◎

 

亜鉛サプリメントの吸収率を高める効果的な飲み方

  • クエン酸水で飲む
  • サプリメントを飲む前にレモン汁を飲む
  • ビタミンCと亜鉛のサプリメントを同時に飲む

 

亜鉛と相性が良いのはビタミンCだけではなく、実は「クエン酸」も有効です。

 

市販で購入することができる食品グレードのクエン酸を亜鉛サプリメントと共に飲用すれば、クエン酸が亜鉛を包み込んで吸収率アップにつながります!

 

男性機能の向上には複合型の亜鉛サプリがおすすめ

 

亜鉛サプリは男性不妊にも効果あり?精子の量や筋力アップにおすすめ | 亜鉛ラボ

 

亜鉛の吸収率を高めるためには「ビタミンC」「アミノ酸」「クエン酸」といった成分との飲み合わせが秘訣でしたが、それらの成分以外にも「亜鉛と最高に相性の良い成分」が存在していたのです!

 

ここでは「亜鉛との相性が抜群!」といわれる成分の正体や、男性機能向上のためにおすすめしたいサプリメント情報についてまとめてみたいと思います。

 

亜鉛+マカのサプリがおすすめ

「マカ」という植物、どこかで1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

不妊に悩む女性たちの中では「知らない人はいない!」といっても良いほど有名な成分であるマカは、南米のペルーで2000年以上も前から食べ続けられている健康食。

 

マカは標高5000mという過酷な環境で育つ植物で、土壌の栄養素を根こそぎ吸い取るため「一度マカを栽培した土地は数年間不毛になる」といわれるほどです。

 

土壌からの栄養素をたっぷりと吸収したマカは「滋養強壮」「精力増強」「ホルモン分泌作用」「肌の老化防止」「更年期障害の改善」といった様々な効果が期待できるとされています。

 

その他にも精子の主原料になるアルギニンや、ミネラル・アミノ酸といった重要な栄養素もバランス良く含まれているんですよ!

 

マカと亜鉛には似たような効果も多くお互いに作用し合うので、ぜひとも同時に摂取してもらいたい成分になります◎

 

牡蠣のチカラα

 

亜鉛サプリは男性不妊にも効果あり?精子の量や筋力アップにおすすめ | 亜鉛ラボ

 

亜鉛を豊富に含む「牡蠣」と、亜鉛と相性抜群の「マカ」!

 

この2つを同時に摂取できるサプリメントがあれば素敵だと思いませんか?

 

牡蠣は比較的入手しやすい食べ物ではありますが、問題なのは「マカ」です…。

 

マカは輸入の制限で「粉末にしたマカのみしか日本国内に入れることができない」という決まりになっているのですが、大手の百貨店やオーガニック専門店でない限りマカ粉末を置いてあることはないでしょう。

 

またマカ粉末は独特な香りと苦みがあるため、粉末を溶かして飲んだり料理に入れたりすることが困難というデメリットも持ち合わせていることをご存知でしたでしょうか?

 

亜鉛やマカの効果をしっかりと実感するためには「毎日摂取を続けること」が第1条件になってくるものですが、「手に入れにくい・飲みにくい」では継続して摂取すること自体が難しくなってくるもの。

 

そこでおすすめしたいのが広島県産の高品質な牡蠣を原料に使用し、マカの他にも高麗人参をプラスした「牡蠣のチカラα」というサプリメントです!

 

牡蠣のチカラαは「3粒で16mg」の亜鉛を摂取することができるので、厚生労働省が定めている成人男性の亜鉛推奨摂取量10mgを簡単にカバーできるといえるでしょう◎

 

牡蠣産業を始めて450年以上もの歴史を持つ広島湾で育った新鮮な牡蠣だけではなく、ペルー産のマカと高麗人参を絶妙なバランスで同時配合した「牡蠣のチカラα」!

 

今なら先着1000名様に限り通常価格4.800円が約80%OFFの「980円(税込)」で購入することができるとして、各メディアやSNS上でも露出が目立ってきました。

 

記事の冒頭でもご紹介した通り、亜鉛だけがシンプルに配合されたサプリメントを飲用した場合でも「精力が高まった!」「精子の量が明らかに増えた!」「男性としての自信が蘇った!」といった満足の声が挙がっているので、牡蠣のチカラαの「亜鉛×マカ×高麗人参」の組み合わせでより充実した効果が期待できると考えられます。

 

  • 疲労感が抜けない
  • 朝起きられない
  • 精力増強したい
  • EDで悩んでいる
  • 一刻も早く赤ちゃんが欲しい
  • 男らしくなりたい

 

亜鉛×マカの組み合わせサプリメントは、特に上記のような悩みを抱えている男性におすすめです!

 

 

>>体験レビューはこちら

 

>>【公式】牡蠣のチカラα詳細はこちら

 

 

精力アップは3ヶ月を目安に

 

亜鉛サプリは男性不妊にも効果あり?精子の量や筋力アップにおすすめ | 亜鉛ラボ

 

サプリメントで効率良く亜鉛を摂取することができたとしても、細胞自体の生まれ変わりや血液の生まれ変わりにかかる時間は「数週間〜数ヶ月」かかるといわれていることをご存知でしょうか?

 

亜鉛やマカの摂取を始めた男性の多くが「3ヶ月以内」に効果を感じているという結果からも、まずはじっくりと3ヶ月間の亜鉛摂取を推奨しています。

 

亜鉛サプリメントは医薬品ではないので即効性は期待できない場合が多いのですが、中には「飲んだ翌日に効果を実感!」「1週間くらいで違いが分かった!」なんて人も多くいらっしゃいます!

 

亜鉛サプリメントの摂取を日課にしつつ「寝起きが良くなったかな?」「精子量が増えたかな?」など、日々の変化を見逃すことなく注意深く観察してみましょう◎

 

>>おすすめ亜鉛サプリランキングはこちら