亜鉛サプリの過剰摂取はハゲるって本当?抜け毛が増えるまさかの原因 | 亜鉛ラボ

MENU

亜鉛サプリの過剰摂取はハゲるって本当?抜け毛が増えるまさかの原因 | 亜鉛ラボ

亜鉛サプリの過剰摂取はハゲるって本当?抜け毛が増えるまさかの原因 | 亜鉛ラボ

 

巷でよく聞く亜鉛サプリの噂。

 

亜鉛はハゲる?それとも育毛に良い?
一体どちらが本当なのでしょうか。

 

今回は、亜鉛サプリとハゲの関係について探っていきます。

 

亜鉛不足はハゲるって本当?

 

亜鉛サプリの過剰摂取はハゲるって本当?抜け毛が増えるまさかの原因 | 亜鉛ラボ

 

亜鉛サプリメントを愛用している人たちから続々と挙がっている「亜鉛は毛髪に良い!」という声ですが、裏を返すと「亜鉛が不足してしまうとハゲる」ということなのでしょうか?

 

ここでは基本的な亜鉛の効果に加え、多くの人が知りたがっている「亜鉛不足によってハゲは引き起こされてしまうのか?」という疑問に迫っていきたいと思います◎

 

亜鉛の効果とは

亜鉛は「微量ミネラル」といって、1日の推奨摂取量はごく少量ではあるものの、身体の働きを円滑に行うためには欠かすことのできない栄養素です。

 

亜鉛の「細胞分裂促進」「タンパク質を合成」といった働きは、身体に発生する様々な症状につながっているもの。

 

以下でご紹介させていただく具体例は、まさに亜鉛の働きによって現れている効果ともいえるでしょう。

 

  • 疲労回復
  • 体内の有害物質を解毒
  • ホルモンの生成や分泌促進
  • 性欲向上
  • ED改善
  • 月経不順改善
  • 生理痛緩和
  • 更年期障害の緩和
  • タンパク質の合成
  • 髪や皮膚を健やかに保つ
  • 肌のターンオーバーを整える
  • 爪を丈夫にする
  • 痒みの原因となるヒスタミンの生成を抑制
  • 活性酵素を除去
  • 肝機能向上
  • 免疫力向上
  • ストレスから身を守る

 

など、亜鉛の働きや効果を挙げればきりがありません。

 

亜鉛が「ハゲ予防に効果的」だとされている理由のひとつとして考えられているのは、亜鉛の「タンパク質合成作用」◎

 

実は、髪の毛の約90%以上が「ケラチン」というタンパク質から構成されているのですが、亜鉛はこのケラチンの合成には欠かすことのできない栄養素なんです!

 

身体の中に入ってきたタンパク質はそのままでは毛髪の栄養となれず、亜鉛の働きによって「ケラチンに変換される」必要があります。

 

このことが「亜鉛は髪の毛に良い」といわれている最大の理由であり、抜け毛やハゲ予防に効果が期待できる要因でしょう。

 

また、亜鉛というミネラル成分は身体の中の様々な細胞や酵素にとって必要な成分であるため、もしも亜鉛が不足してしまえば「身体の機能がスムーズに働かない」なんて状態に陥ってしまいます!

 

そこで次に、亜鉛不足によって起こり得る症状を具体的にご紹介させていただきますね◎

 

亜鉛不足で起こる症状とは

  • 抜け毛や薄毛
  • 肌荒れ
  • 傷の治りが遅い
  • 皮膚炎
  • 疲労蓄積
  • 性機能低下
  • 生殖機能障害(EDなど)
  • 月経不順
  • 筋肉がつきづらい
  • 身長が伸びない
  • 味覚障害
  • 風邪を引きやすい
  • 爪がぼろぼろ
  • 代謝の低下
  • やる気の低下
  • 集中力の欠乏

 

亜鉛の「細胞分裂促進作用」は肌の生まれ変わりや毛髪の育毛にも関わっているだけではなく、粘膜の修復を促進させたり皮膚を健やかに保ってくれる働きもあります。

 

ちなみにアトピー性皮膚炎の患者の多くは「血中の亜鉛量が極端に少ない」ことも分かっていて、亜鉛の十分な摂取は皮膚炎や痒みの改善にも力を貸してくれるといえますね◎

 

頭皮も皮膚の延長線上なので、亜鉛の積極的な摂取を心がけていきたいところです!

 

その他にも亜鉛には「ヘアサイクルを整える」「頭皮の新陳代謝を活発にする」といった効果が期待できることから、「抜け毛予防・ハゲ予防」のためにとても魅力的な栄養素だといってもおかしくはありません。

 

このように、亜鉛は頭皮や毛髪にとって欠かすことのできない成分であるため「亜鉛不足がハゲにつながる」という噂はあながち間違ってはいないでしょう!

 

亜鉛はハゲ防止に必須成分!

 

亜鉛サプリの過剰摂取はハゲるって本当?抜け毛が増えるまさかの原因 | 亜鉛ラボ

 

「亜鉛はハゲ予防に効果が期待できる!」とお伝えいたしましたが、ここでは「亜鉛が頭皮や毛髪に与える影響」についてさらに掘り下げてみたいと思います。

 

果たして、亜鉛は本当に「ハゲ予防」効果が期待できる必須成分なのでしょうか?

 

5αリダクターゼ抑制効果

「おでこが減退する」「頭頂部がハゲる」といった男性特有の薄毛症状ですが、この薄毛を招く原因とされている物質「5αリダクターゼ」をご存知でしょうか?

 

AGA(男性型脱毛症)を引き起こす原因だと考えられているこの「5αリダクターゼ」を分かりやすく説明すると、「テストステロン」という男性ホルモンの1種を、さらに強力な男性ホルモンである「ジヒドロテストステロン」に変換させる酵素のことです。

 

「テストステロン」と「5αリダクターゼ」が合体すると「ジヒドロテストステロン」という物質を発生させるのですが、これこそがハゲを引き起こしている真犯人!

 

「ジヒドロテストステロン」は、頭皮の細胞分裂をじゃましたり毛髪のヘアサイクルを狂わせて薄毛を引き起こしてしまうという、とても厄介な成分なんです!

 

亜鉛はそんな「ジヒドロテストステロン」と結びつく「5αリダクターゼ」の分泌を抑制させる働きがあるので、結果的に「ジヒドロテストステロンの発生抑制」につながり抜け毛対策に効果が期待できるといわれています。

 

5αリダクターゼの分泌量は「遺伝によって決まる」と考えられているため、父親か母親のどちらか一方でも「5αリダクターゼの活性がある遺伝子」を持っていれば、その遺伝子情報は子供にも受け継がれているもの。

 

ちなみに「男性ホルモンの分泌量が多いとハゲやすい!」なんて噂されたりしますが、実は男性ホルモンの分泌量が多くても体内の5αリダクターゼが少なければハゲる確率は低くなります◎

 

テストステロン+5αリダクターゼ=ジヒドロテストステロン発生(ハゲる)

 

ハゲる原因は、上記の方程式が確立した場合です。

 

「テストステロンも5αリダクターゼも、単体ではハゲる原因にはならない」ということをしっかりと覚えておきましょう!

 

一日の摂取目安量

ここでは「日本人の食事摂取基準2015年版」にて、厚生労働省が定めている亜鉛推奨摂取目安量のご紹介をさせていただきます◎

 

  • 成人男性1日「10mg」
  • 成人女性1日「8mg」※妊婦は「+2mg」授乳中の女性は「+3mg」

 

亜鉛は「微量ミネラル」なので、1日の目安摂取量がとても少ないという特徴があります。

 

同省の調べによると成人男女が1日の食事から摂取できている亜鉛量は「約7mg」とされていることから、慢性的な「亜鉛不足」だといえるでしょう。

 

一日の上限摂取量

先ほどは「推奨量」のご紹介をさせていただきましたが、今度は「上限量」についてのご紹介です!

 

  • 成人男性1日「40〜45mg」
  • 成人女性1日「35mg」※妊婦は「+2mg」授乳中の女性は「+3mg」

 

亜鉛の1日あたりの上限摂取量も厚生労働省によって定められているので、亜鉛サプリメント等を飲用される人にとっては必ず守っていただきたい数字です◎

 

亜鉛は微量ながら身体に様々な影響を与える栄養素なので、もしも「身体に合わない」なんてことになれば、たとえ上限摂取量以内であっても副作用症状が発生してしまう可能性も!

 

亜鉛サプリメントを飲用される場合、まずは「目安摂取量」からの摂取から始め、徐々に「上限摂取量」へと近づけていくようにしましょう。

 

亜鉛サプリの過剰摂取はハゲる?

「亜鉛は微量でも身体に様々な影響を及ぼす」とお伝えしましたが、亜鉛にはそれほど大きなパワーが秘められているということです!

 

  • ちょっとくらい過剰摂取しても平気でしょ
  • たくさん摂取した方が速く効果を感じれるかも

 

なんて安易な考えで亜鉛の過剰摂取をしてしまうのは止めましょう。

 

亜鉛サプリメント愛用者の中には副作用症状を引き起こしてしまった人も珍しくありませんし、その誰もが初めは「大丈夫でしょう」という軽い気持ちから過剰摂取を行ってしまっているもの!

 

そこで「亜鉛の過剰摂取による副作用症状」について、もう少し詳しくご紹介させていただきます。

 

  • 嘔吐
  • 吐き気
  • 頭痛
  • めまい
  • 発熱
  • 胃痛
  • 下痢

 

上記の代表的な副作用症状の中でも「胃痛」「吐き気」を感じられる人が圧倒的に多く、亜鉛サプリメントの飲用タイミングや量といった、ほんの些細なことがきっかけとなって副作用症状を招いてしまっている様子です!

 

また「1日2g以上」の亜鉛を摂取してしまった人からは、「急性亜鉛中毒」が引き起こされたという報告も挙がっています。

 

嘔吐や発熱を伴う急性亜鉛中毒は、過剰すぎる亜鉛の摂取が引き金となっていることはもはや明らかでしょう。

 

ここでご紹介させていただいた副作用症状は「30分〜数時間」で自然に治まることが多いようですが、呼吸が苦しくなったり意識がもうろうとしたときは迷わず救急車を呼んでください!

 

少量であっても身体に強い影響を及ぼす亜鉛ですので、サプリメント飲用時には特に気を引き締めて利用していってくださいね◎

 

ハゲる原因は亜鉛ではなく、セレン

 

亜鉛サプリの過剰摂取はハゲるって本当?抜け毛が増えるまさかの原因 | 亜鉛ラボ

 

「亜鉛サプリメントを飲み始めたら髪の毛が増えた!」「伸びが速くなった!」「コシがでた!」なんて声が挙がっている反面、実は「亜鉛サプリでハゲた!」「薄毛予防のために飲用を開始したのに、逆に抜け毛が増えた!」という悲痛な声も聞こえてきます。

 

亜鉛は細胞分裂を促進させてヘアサイクルを整えたり、髪の毛を構成しているタンパク質の合成には欠かせない栄養素です。

 

その亜鉛が、まさか「ハゲる原因」になっていたなんて信じられますか?

 

「亜鉛は髪の毛に良いの?悪いの?」と、訳が分からなくなってしまう人もいると思うので、さっそくその真相に迫っていきたいと思います!

 

セレンとクロムの過剰摂取に要注意

亜鉛サプリメントと一言でいっても、その多くには「亜鉛以外の栄養素」も同時に配合されているものです。

 

亜鉛と組み合わされやすいものの中には「セレン」と「クロム」という成分があるのですが、これらは市販の亜鉛サプリメントのほとんどに配合されています!

 

そしてアメリカでは「セレンとクロムの過剰摂取により健康被害がでた」という実例が過去にあるため、できるだけ過剰摂取にならないように気をつける必要があるといえるでしょう。

 

【セレン】
・摂取推奨量 25 μg/日
・上限量   210~230 μg/日

 

【クロム】
・摂取推奨量 30 μg/日
・上限量   不明

 

上記のセレンとクロムの摂取量や上限量は成人女性のもので、男性は女性よりも少し多く設定されています。

 

ここでお伝えしたいのは推奨摂取量のことではなく、私たちが1日あたりに摂取している「セレンやクロムの量」についてです。

 

実は私たちが食事から摂取しているセレンやクロムの量は「100 μg/日」とされているほど、セレンやクロムという栄養素は様々な食材に含まれていて、簡単に摂取できるものだったのです!

 

健康被害のでたサプリメントには「セレン40800 μg・クロム3426 μg」が配合されていたといいますが、これは最大の値なので、実際にはもう少し少ない量でも人体に影響を及ぼしていたと考えられます。

 

セレンやクロムは魚介類・肉類・卵・海藻類など、日本人がよく食べる食材に多く含まれている栄養素で「抗酸化作用」「糖質の代謝」など様々な働きがある一方、とても毒性が強いという特徴も持ち合わせています。(特にセレン)

 

セレンもクロムも「微量であれば」人体にとって魅力的な作用を与えてくれるものですが、過剰摂取にはくれぐれも注意しておきたい栄養素です。

 

セレンの過剰摂取が脱毛を招く

港では「セレンとクロムの過剰摂取は危険!」とさんざんいわれていますが、実は脱毛の原因となるのはクロムではなく「セレンの過剰摂取」によるものがほとんどだそう。

 

セレンには非常に強い毒性があるにも関わらず、多くの亜鉛サプリメントには「推奨量以上のセレン」が配合されています!

 

普段の食事から十分な量のセレンを摂取できているにも関わらず、その上サプリメントからセレンを取り入れてしまうと「過剰摂取」になってしまう可能性が高まりますよね。

 

アメリカで起こったセレンとクロムの過剰摂取による健康障害には「脱毛」「下痢」などといった症状が現れていることから、セレンの過剰摂取によって脱毛が招かれてしまうことは残念ながら「事実」のようです…。

 

ただ、どのくらいの量のセレンを摂取して副作用症状が引き起こされるかについては、個人差やその時々の体調によっても差がでてくるので明確にはいい切れませんが、セレンの過剰摂取は高い確率で脱毛を引き起こしてしまうと考えられるでしょう。

 

セレンはサプリで摂る必要なし

過剰摂取することによって毒性が強まり、アメリカでは健康障害をも引き起こした栄養素「セレン」。

 

現在はセレンの入っていない亜鉛サプリメントの方が珍しいといわれていますが、多くの亜鉛サプリメントにセレンが配合されている理由は「セレン欠乏症予防」のためだと考えられます。

 

セレン欠乏症とは、死をもたらすこともある「ケシャン病」を引き起こす可能性があると考えられている他にも「心筋壊死」「軟骨組織の変性」といった、様々な症状の発症リスクを高めるとされているから!

 

こんな風にお伝えすると「セレン欠乏症って怖い!」と思われがちなのですが、ヒトでは極めて稀な病気で、ほとんど発症が報告されていません。

 

多くの低価格亜鉛サプリメントにセレンやクロムが配合されている正確な意図は分かりませんが、セレンは普段の食事の中から十分に摂取することができる栄養素であるため、さらにサプリメントからの摂取を行う必要はないでしょう◎

 

亜鉛サプリにセレンが含まれているか確認を

 

亜鉛サプリの過剰摂取はハゲるって本当?抜け毛が増えるまさかの原因 | 亜鉛ラボ

 

セレンやクロムの入った亜鉛サプリメントは港に溢れていて、純粋に亜鉛だけが配合されているサプリメントを見つけることの方が難しいといわれている現在。

 

ここではコンビニやドラッグストアに行けば「だいたい置いてある」という大手メーカーの亜鉛サプリメント成分を調べ、セレンやクロムがどのくらい配合されているのかを調査してみました!

 

DHC

市販の亜鉛サプリメントでも人気No.1を誇るのはDHCの商品です◎

 

DHCの亜鉛サプリメントはハードカプセル状でとても飲みやすく、1日1粒で亜鉛15mgを摂取できるとして人気を集めていますよ!

 

しかしDHCの亜鉛サプリメントには摂取推奨量の2倍「セレン50μg・クロム60μg」が配合されていました。

 

【DHCの亜鉛サプリメント価格】
15日分162円(税込)
30日分288円(税込)

 

ディアナチュラ

アサヒグループから発売されているのは1粒あたりに亜鉛14mgとセレン23μgが配合されたサプリメント。

 

ディアナチュラは「香料」「保存料」「着色料」の徹底的な無添加化にこだわって製品を開発しています◎

 

クロムは配合されておらず、セレンも推奨摂取量の範囲内に収まっていますよ!

 

  • 肉も魚も食べない!
  • ベジタリアンだ!

 

なんて偏った食生活をしている人は、少しくらいセレンが配合されているサプリメントでも良いかもしれませんね。

 

【ディアナチュラの亜鉛サプリメント価格】
30日分410円(税込)
60日分604円(税込)

 

小林製薬

多くの亜鉛サプリメントは「1日1粒」なのに対し、小林製薬の亜鉛サプリメントは「1日2粒」の飲用をおすすめしています。

 

1粒には8mgの亜鉛が含まれていて、1日2粒だと「16mg」の亜鉛を摂取することができる計算になります◎

 

気になるセレンとクロムの含有量についてですが、1粒あたりに「セレン・クロム共に30μgづつ」配合されていました。

 

  • 1日数回に分けて飲みたい
  • 亜鉛やセレン・クロムの摂取量を日によって調整したい

 

という人にとって、少しお値段は張るものの小林製薬の亜鉛はおすすめといえるでしょう!

 

【小林製薬の亜鉛サプリメント価格】
30日分918円(税込)
60日分1749円(税込)

 

ネイチャーメイド

ネイチャーメイドは市販サプリにしては珍しい「セレン・クロム無配合」という特徴がウリで、1日10mgの亜鉛を摂取することが可能。

 

  • セレンもクロムも入っていない亜鉛サプリメントが良い
  • 市販で手軽に購入できるものが良い

 

という人は、ネイチャーメイドの亜鉛サプリメントが最適ですよ!

 

【ネイチャーメイドの亜鉛サプリメント価格】
60日分674円(税込)

 

亜鉛サプリを選ぶならセレンが入っていないものを選ぼう

 

亜鉛サプリの過剰摂取はハゲるって本当?抜け毛が増えるまさかの原因 | 亜鉛ラボ

 

主力な市販の亜鉛サプリメントで「セレン無配合」のものはネイチャーメイドのサプリメントだけでしたね!

 

でも中には「ネイチャーメイドの亜鉛サプリメントが合わなかった…」「毛髪のために、もっと亜鉛量が豊富なサプリメントが欲しい…」なんて方も少なくありません。

 

そこで次は「セレンもクロムも無配合の高品質亜鉛サプリメント」のご紹介をさせていただきたいと思います◎

 

牡蠣のチカラα

 

亜鉛サプリの過剰摂取はハゲるって本当?抜け毛が増えるまさかの原因 | 亜鉛ラボ

 

今回ご紹介させていただくのは「牡蠣のチカラα」という、牡蠣エキスとマカ・高麗人参を組み合わせて作られたサプリメント。

 

牡蠣のチカラαには3粒あたりに「16mg」もの亜鉛を含んでいるだけではなく、原料に使用している牡蠣エキスには亜鉛の他にも「タウリン」「アルギニン」「ビタミン」といった栄養素の高い成分も含まれています◎

 

市販の亜鉛サプリメントのほとんどには「グルコン酸亜鉛」という人工的に作られた亜鉛が使用されているといった特徴がありますが、牡蠣のチカラαに使用されているのは「広島県産の牡蠣エキス」から抽出された天然の亜鉛のみ!

 

天然の牡蠣エキスならではのメリットとしては「亜鉛やその他の成分がお互いに作用し合い、亜鉛の体内吸収率を効率良くアップしてくれる」ことが挙げられるため、亜鉛を余すことなく摂取できるでしょう。

 

  • ビタミン群
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • タウリン
  • グリコーゲン
  • ヨード
  • マンガン

 

などといった豊富な栄養素も牡蠣には含まれているので、化学合成で作りだされたグルコン酸亜鉛よりも天然の牡蠣を利用した亜鉛サプリメントの方が「色々な栄養素を同時に摂取できる」という魅力があります。

 

牡蠣のチカラαはただ今期間限定のキャンペーン中!

 

今なら先着1000名様に限り通常価格4.800円が約80%OFFの「980円(税込)」で購入することができるとして、愛用者をどんどん増やしているんだそうですよ♪

 

>>牡蠣のチカラの詳細はこちら!

 

マカと高麗人参がハゲ予防に?

牡蠣のチカラαに含まれている栄養素は天然の牡蠣エキスの他にも「マカ」「高麗人参」といった、栄養価の非常に優れた食材でしたね◎

 

マカや高麗人参は「一度育てるとその土地の養分を吸い尽くす」といわれるほど、一度に多くの栄養素を土壌から吸収する植物。

 

2000年以上も前から人々の健康や滋養強壮にも用いられてきたこれらの植物には、もちろん高い「ハゲ予防効果」が期待できると考えられています!

 

マカに含まれている「アルギニン」には血行を促進させる働きがあるため、頭皮環境を整えて柔らかくて健康的な頭皮へ導いてくれますし、髪の毛の原料となっている「アミノ酸」が豊富に含まれています。

 

またマカには「ホルモンバランスを整える」という働きも確認されているため、自律神経の乱れを改善させて「ストレスによる脱毛」を改善させるといわれていますよ◎

 

高麗人参もマカと同様に古くから重宝されてきた植物で、健康にうるさい徳川家康も「万能の漢方薬」として愛用していたという記録も残されているほど!

 

高麗人参に含まれている「サポニン」は頭皮の血行を促進させ、植物でありながら豊富な「タンパク質」も含んでいるので髪の毛には最適でしょう◎

 

その他にも「新陳代謝の向上」「アンチエイジング効果」「ホルモンバランス調節作用」といった働きのある高麗人参は、漢方薬としてだけではなく抜け毛予防にも効果が期待できる注目の植物。

 

牡蠣のチカラαにはそんな「マカ」「高麗人参」といった驚異的なパワーを持つ植物のエキスを始め、「海のミルク」とも呼ばれる栄養素たっぷりの牡蠣を贅沢に使用した高品質本格亜鉛サプリメント!

 

健康維持や疲労回復といった目的で牡蠣エキスαを購入された人たちからは「髪の毛が増えた!」「なんだか白髪が減ったみたい!」という、予想外の声がたくさん挙がっているようです。

 

亜鉛サプリはハゲ防止薬ではない

 

亜鉛サプリの過剰摂取はハゲるって本当?抜け毛が増えるまさかの原因 | 亜鉛ラボ

 

いかがでしたでしょうか?

 

亜鉛サプリメントは新しい髪の毛が生まれてくる「毛母細胞」に直接働きかけてヘアサイクルを整えてくれる、抜け毛や薄毛に悩む人にはとても有難い栄養素です◎

 

しかし「亜鉛さえ摂取していればハゲない」というと、残念ながらそんなことはありません。

 

髪の毛が抜ける・生えてこないといった現象は、亜鉛不足の他にも様々な原因や要因が混ざり合って発症していると考えられるためです!

 

最後に、薄毛を予防するために重要な「4つの生活習慣」についてお伝えさせていただきますので、ぜひ日々の頭皮ケアに役立ててみてくださいね♪

 

バランスのとれた食生活

健康的な頭皮や艶のある髪の毛を維持しようと思ったときに欠かせないのが「栄養バランスのとれた食事をすること」です◎

 

私たちの髪の毛はもちろん、骨や皮膚・血液といった器官や臓器を動かしている細胞は「様々な栄養素」が摂取されてはじめてスムーズに働いてくれるもの。

 

亜鉛は細胞分裂を促進させて抜け毛予防に効果が期待できる成分ではありますが、亜鉛ばかり積極的に摂取していても一向にハゲは改善されないでしょう!

 

  • アミノ酸
  • ミネラル
  • ビタミン

 

といった、様々な栄養素をバランス良く摂取していくことこそが「ハゲ予防」につながる1番の近道だといっても過言ではありません。

 

インスタント食品や加工食品ばかりに頼らず、新鮮な野菜や良質な肉・魚を「少量づつなんでも食べること」がバランスのとれた食事には欠かせないこと!

 

「まごわやさしい(孫は優しい)」という日本に古くから伝わる食事を意識すれば、知らず知らずのうちに栄養バランスを整えることができるのでおすすめです◎

  • ま→豆類
  • ご→ごま
  • は→わかめ
  • や→野菜
  • さ→魚
  • し→しいたけ(キノコ類)
  • い→イモ類

これらの食品を1日の食事の中にできるだけ多く取り入れれば、自然と栄養バランスは改善されていくでしょう。

 

頭皮に優しいシャンプーを使用する

抜け毛や薄毛の原因になっているもののひつつに「頭皮刺激の強いシャンプー」を使用しているという報告があります。

 

シャンプーの種類には様々なものがありますが、ざっと挙げると「泡立ちは良いが脱脂力の強いもの」「低刺激だけど洗浄力に欠けるもの」「ほどほどの脱脂力と洗浄力を持ったもの」など様々。

 

ここで挙げている「ハゲの原因となり得るシャンプー」とはずばり、石油系界面活性剤が使用されているシャンプーのことです!

 

市販の低価格シャンプーのほとんどにはこの「石油系界面活性剤」が使用されているのですが、マウスによる生体実験では石油系界面活性剤を使用したマウスにだけ「脱毛」「皮膚のただれ」「内臓出血」「胎児の奇形」などが見られ、ひどい場合だと死に至ってしまうマウスもいたそうです…。

 

石油系界面活性剤には「泡立ちが良い」「低価格」といった特徴の他にも「非常に強い脱脂力」があるので、頭皮や毛髪の油分を必要以上に落としてしまい、頭皮のバリヤ機能やヘアサイクルの乱れを引き起こすといわれています。

 

界面活性剤が使用されたシャンプーにはメリットデメリットが存在しますが、薄毛に悩んでいるのなら「石油系界面活性剤」が使用されたシャンプーだけは避けるべきです!

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウレス硫酸Na

上記の界面活性剤の名前は、石油系界面活性剤が使用されているシャンプーに多く見られる表記。

 

シャンプーには「頭皮の汚れを落とす」といった役割だけではなく、それに伴う「頭皮環境の改善」「頭皮の血流アップ」といった働きもあるので、新しく生まれてくる毛髪のためにも「頭皮や毛髪に刺激の少ないシャンプー」を選ぶ必要があるといえます。

 

頭皮マッサージを行う

抜け毛が多く、薄毛に悩む人は「頭皮が固い」「頭皮の血流が悪い」という頭皮トラブルを抱えている傾向があります。

 

健康的な頭皮からは健康的な毛髪が生まれてくるものですし、髪の毛にしっかりとコシがあれば抜け毛も最小限に留めることができるでしょう◎

 

頭皮の血流アップは抜け毛・薄毛に多くの変化をもたらしてくれるとして、育毛サロンなどでも実施されているほど!

 

毎日のシャンプー時にはぜひ「頭皮マッサージ」を行い、頭皮の血流アップを図っていきましょう。

 

亜鉛サプリの飲み合わせを工夫する

「食生活の改善する」「低刺激なシャンプーに変える」「頭皮マッサージをする」という工夫も大事ですが、やっぱり毛母細胞の分裂や髪の毛の生え代わりを促進させる「亜鉛」の摂取は欠かすことができません!

 

亜鉛の力を最大限に実感したいのであれば、ぜひ「亜鉛サプリメントの飲み合わせ」に気をつけて欲しいと思います。

 

なぜなら、亜鉛は「飲み合わせる物によって吸収率が高くなったり低くなったりする」という性質を持っているため。

 

そもそも亜鉛とは「摂取した量のうち多くても30%しか体内に吸収されない」といわれているほど吸収率の低いミネラル成分です。

 

ハゲ予防に関する亜鉛の効果を実感するためには「亜鉛の吸収率を如何にアップさせるか?」がカギとなってくることは間違いありません◎

 

  • ビタミンC
  • クエン酸
  • 動物性タンパク質

 

は亜鉛の吸収をサポートしてくれる栄養素なので、亜鉛サプリメントと組み合わせてみると良いでしょう◎

 

亜鉛の摂取は適量や飲用タイミング・サプリメントの種類によって暗雲の差がでてきてしまうともいわれているので、自分の体質に合った亜鉛サプリメントを見つけることが最も重要になってくるはずです!

 

まずは様々な亜鉛サプリメントの成分や含有量・+αの成分配合などを見比べ、しっかりと「ハゲ予防につながる」サプリメントを調べてみてくださいね◎

 

 

>>おすすめ亜鉛サプリランキングはこちら