筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

MENU

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

筋トレでムキムキのパーフェクトボディを手に入れたければ、プロテインだけじゃダメ!?

 

筋トレの効率をアップしたければ、亜鉛を一緒に摂るのがおすすめです。

 

今回は、亜鉛が筋肉増強に効果的な理由と、摂取方法の注意点についてご紹介いたします。

 

亜鉛が筋トレに効果がある理由とは

 

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

「引き締まった体型になりたい」「基礎代謝を上げるため」「体力をつけるため」など人それぞれに筋トレを行っている理由は異なるものですが、筋肉を効率良くつけていくためには「亜鉛の摂取が欠かせない」という共通点があります。

 

ここでは「亜鉛の摂取による筋トレ効果」について詳しくご紹介させていただきましょう!

 

筋肉増強を促進

まず亜鉛の摂取によって期待できる効果その1は「筋肉増強効果」です。

 

亜鉛には筋肉を作るために必要な「細胞分裂」を促進させる働きがあるだけではなく、筋肉がより効率良く増強するためのホルモンである「成長ホルモン」の分泌をも促進させる作用が確認されているから◎

 

筋トレによって筋肉に強い負荷がかかると細胞単位の小さな傷ができるのですが、その後に「傷ついた細胞の修復」が行われることによって、筋肉細胞はより大きく太くなっていくもの。

 

簡単にいうと、この流れが筋トレによる筋肉増強のメカニズムとなっているんです。

 

「細胞に負荷をかける→細胞の修復」これを繰り返すことでがっしりとした筋肉を作ることができるというのが筋肉増強の仕組みですが、細胞の修復時に欠かすことのできない成分といえば「タンパク質」が有名ですよね。

 

筋トレを行っている人の多くは「ささみ」「プロテイン」といったタンパク質を日々の食事に取り入れることで、筋肉細胞の修復が円滑に行われるようにしているものです。

 

しかしタンパク質ほど重要視されてはいないものの、「亜鉛」の摂取による筋肉増強効果は先ほどもお伝えしたように目を見張るものばかり。

 

傷ついた筋肉細胞が回復するのも一種の「細胞分裂」によるものなので、亜鉛の摂取によって細胞分裂が促進されればより効率良く筋肉増強効果が望めるといえるでしょう◎

 

筋肉痛を軽減

タンパク質は筋肉を修復するのに必要な成分ですが、そのタンパク質の合成を促進する栄養素こそが「亜鉛」なんです!

 

そもそも筋肉痛を感じるメカニズムとはどうなっているのでしょうか?

 

まず人は筋トレや激しい運動を行うことによって「細胞に傷ができる」とお伝えしましたが、その後の人体に起こってくるある反応があります。

 

それは「傷ついた細胞を修復させる」という反応なのですが、このときに体内では様々な抗炎症成分が分泌されていて、その成分の作用によって「筋肉が痛い」「筋肉が熱を持つ」などといった筋肉痛症状を引き起こしていたんです!

 

つまり筋肉痛をいい換えれば「傷ついた筋肉が修復されるときに感じる痛み」ともとることができる、筋肉増強のためには避けて通れない道。

 

ですが歩行に支障をきたすほどの筋肉痛、できれば「痛みを最小限に抑えたい!」という人が大半でしょう。

 

そんな望みを叶えてくれるのが筋肉の修復には欠かすことのできない「タンパク質」と、そのタンパク質の合成を促進させる「亜鉛」◎

 

しっかりタンパク質を摂取するだけではなく、同時に亜鉛を摂取していくことがより速く筋トレ効果を実感するためのポイントです!

 

質の良い眠りをサポート

筋トレの効果を最大限に発揮するためには「質の良い睡眠」が絶対条件!

 

というのも、質の良い睡眠を取ることは「筋肉増強作用のある成長ホルモンの分泌を促進させる」と考えられているからです。

 

筋肉を効率良くつけていくためには「ただがむしゃらに筋トレをすれば良い」というわけではなく、整った栄養バランスや安定した精神状態も重要になってきます◎

 

亜鉛が「睡眠の質を高める」といわれている理由は、亜鉛の摂取によって「ノンレム睡眠の時間が2倍に増加する」ということが様々な研究によって報告されているため。

 

人が眠っている間には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という2種類の睡眠タイプが交互に繰り返されているのですが、レム睡眠が「浅い眠り」ノンレム睡眠が「深い眠り」です。

 

傷ついた筋肉の修復が行われるのは、脳と肉体を休める「ノンレム睡眠」のときなので、ノンレム睡眠の時間をしっかりと確保することはそれだけ「傷ついた筋肉細胞の修復活動」に費やされる時間が増えることになり、筋トレの効果もより一層期待できると考えられていますよ!

 

また、亜鉛の睡眠に関わる効果はノンレム睡眠の時間を増やすだけではなく「疲労回復」「ストレス解消」といった面からも、スムーズな入眠や良質な睡眠時間確保へとつながっているんです。

 

筋トレの効果が出ないのは亜鉛不足?

 

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

「筋肉痛になるまでしっかりトレーニングを行っているのに…」「タンパク質も摂取してプロテインも飲んでいるのに…」と、筋トレに憤りを感じている人はいませんか?

 

普通なら効果が現れてもおかしくない状況であるにも関わらず、なかなか筋トレの効果が出ないのであれば、もしかすると「亜鉛不足」の可能性も考えていきましょう!

 

  • 性欲減退
  • ED
  • 生理不順
  • 味覚障害
  • 筋肉がつきづらい
  • 皮膚炎
  • 肌荒れ
  • 抜け毛や薄毛
  • やる気が出ない
  • 集中力が持続しない
  • うつ病

 

など、亜鉛不足によって招かれる症状は上記の他にもまだまだたくさんです!

 

その中でも「筋肉がつきづらい」という症状は、筋トレを行っている人にとってはもはや死活問題といっても良いでしょう。

 

そもそも亜鉛は「タンパク質の合成」に必須である栄養素なので、せっせとタンパク質ばかり摂取していても亜鉛が不足していたのでは「ガソリンの入っていない車」同様といえますよね…。

 

また、筋トレ中の人が亜鉛不足になってしまうと筋肉が効率良くつかないばかりか「トレーニングに気合が入らない」「3日坊主になってしまう」という精神面への影響も大きく、筋トレの効果がなかなか現れない原因にも!

 

その理由は亜鉛の「男性ホルモン分泌促進効果」が深く関係しています。

 

男性ホルモンというのは「やる気」「集中力」「活力」を与えてくれるホルモンなので、亜鉛不足によって男性ホルモンの分泌量が低下していたとすれば、上記のような結果を招いてしまいやすくなるのは目に見えていますよね!

 

亜鉛は「肉体面」への作用に加えて「精神面」へも積極的に働きかけ、筋トレの効果を最大限に発揮してくれる力強い栄養素だといえるでしょう◎

 

筋トレに効果的な亜鉛の摂取量は一日何mg?

 

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

タンパク質の合成を促進させてくれたりやる気をアップさせてくれたり…亜鉛が私たちの身体に与えてくれる影響力の凄さを理解していただけたでしょうか?

 

亜鉛が筋トレには欠かすことのできない成分だと分かったところで、気になるのは「理想的な亜鉛の摂取量」ですよね◎

 

ここでは筋トレの効果を引き出してくれる、理想的な亜鉛の摂取量や過剰摂取による副作用症状について詳しくご紹介させていただきます!

 

一日の推奨摂取量

  • 成人男性1日「10mg」
  • 成人女性1日「8mg」

    ※妊婦は「10mg」授乳中の女性は「11mg」

 

上記のように、亜鉛推奨摂取量は厚生労働省の「日本人の食事摂取基準2015年版」にて確認することができます。

 

亜鉛は「微量ミネラル」といって、1日の目安摂取量こそ少ないがとても重要なミネラル成分とされていて、同省の調査によると成人男女の場合「1日約7mg」の亜鉛を食事から摂取できているそうですよ◎

 

食品に含まれている亜鉛の量はとても少なく亜鉛自体の体内吸収率も低いため、現代社会に生きる私たちは慢性的な「亜鉛不足」だといえるでしょう。

 

一日の上限摂取量

  • 成人男性1日「40〜45mg」
  • 成人女性1日「35mg」

    ※妊婦は「37mg」授乳中の女性は「38mg」

 

亜鉛の1日あたりの上限摂取量もまた、厚生労働省によって定められています。

 

男女によって上限摂取量に差があるものの、やや男性の上限摂取量が多いのには「亜鉛は射精によって失われる」という男性ならではの理由が存在していたんです。

 

それだけではなく、男性は女性に比べて「激しい運動」や「トレーニング」を行う傾向にあるため、細胞の修復に亜鉛が消費されやすいといった理由もあると考えられています。

 

過剰摂取は副作用の原因

亜鉛サプリメントを飲用している人の中には「1日50mg」「1日90mg」と、上記でご紹介した上限摂取量をはるかに超えて摂取を続けている人も珍しくありません。

 

しかし、亜鉛の過剰摂取は「吐き気」「頭痛」といった副作用症状を発症させるリスクを高めてしまうだけではなく、急性亜鉛中毒をも招いてしまう可能性が!

 

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 発熱
  • めまい
  • 胃痛

 

といった不快な症状は急性亜鉛中毒の特徴的な症状で、亜鉛の摂取後すぐに症状が現れてしまうことが多いようです。

 

亜鉛は「体内吸収率が低い」栄養素なので、摂取した亜鉛が全て身体の中に吸収されるわけではありません。

 

だからといって、規定量以上の亜鉛を摂取することは控えた方が無難です!

 

あまりにも不規則な生活をしているのでなければ、普段の食事の中から「約7mg」の亜鉛を摂取できているものなので、50mgや90mgもの亜鉛をサプリメントから摂取してしまうと過剰摂取になってしまう恐れがあります。

 

ちなみに「ちゃんと規定量内で摂取したのに吐き気がでた」「少量摂取でも頭痛がする」なんてケースもたくさん報告されている亜鉛です!

 

亜鉛は「毒性の低い栄養素」だといわれてはいるものの、まずはきちんと摂取量を守って飲用されることをおすすめいたします◎

 

筋トレするなら食事から亜鉛を摂取しよう

 

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

筋トレを行っているのなら、亜鉛を摂取しないなんてもったいない!

 

ここでは「吸収率の低い」といわれている亜鉛の吸収率を上げ、効率良く亜鉛を体内に吸収する方法や「筋力アップにおすすめの食材」をまとめていこうと思います◎

 

筋力アップにおすすめの食材

 

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

筋力アップにおすすめする食材は、なんといっても「筋肉を作る」働きをするタンパク質でしょう!

 

  • 赤身牛肉(タンパク質・鉄・亜鉛が豊富)
  • 胸肉/ささみ(タンパク質・低カロリー)
  • 卵(必須アミノ酸を多く含む)
  • 納豆(高タンパク質・高栄養素)
  • ヨーグルト(タンパク質・低カロリー・美容に◎)
  • マグロ/サーモン(高タンパク質)
  • 海老/ホタテ(高タンパク質・低脂肪)
  • 玄米(低カロリー・成長ホルモンの分泌を促進させる)
  • アボカドオイル(ホルモン分泌を促進させて筋肉増強へつなげる)
  • ナッツ類(高タンパク質・良質な脂肪を含む)

 

上記がタンパク質を多く含み、手に入れやすい食材です!

 

「肉や魚」といったタンパク質を多く含む食材だけでなく、おやつに「ナッツ類」デザートに「ヨーグルト」といった具合に、タンパク質を豊富に含む食べ物を積極的に取り入れていきましょう◎

 

また、タンパク質の合成を促進させる亜鉛を豊富に含む食材は「牡蠣」が有名です!

 

亜鉛の吸収率を阻害するもの

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

「亜鉛は吸収率が低い」とお伝えしましたが、実は亜鉛の摂取と共に食べてしまうことで「さらに亜鉛の吸収を阻害してしまう成分」があるというのです!

 

  • 穀物や海藻類に含まれている食物繊維
  • 豆類
  • 穀類
  • インスタント食品
  • 加工食品
  • タンニンを含む食べ物
  • シュウ酸を含む食べ物

 

いかがでしょうか?

 

亜鉛と食べ合わせの悪いものは上記のように案外多く存在しているもの。

 

インスタント食品や加工食品との食べ合わせが悪いというのはなんとなく理解できても、腸の中をきれいにしてくれる食物繊維やパワーの源になる穀類も亜鉛の吸収率を低下させてしまうなんて…!

 

食物繊維や穀類も身体にとっては必要な成分ではあるものの、亜鉛の吸収率を少しでもアップさせるためには避けた方が良いとされている栄養素。

 

がしかし、食物繊維の全てが亜鉛の吸収を阻害してしまうのではなく、注意して欲しいのは「穀類に含まれる食物繊維」と「海藻類に含まれる食物繊維」の2つだけです◎

 

「かぼちゃ」「レンコン」「ごぼう」といった野菜に含まれる食物繊維は亜鉛の吸収を阻害しないため、亜鉛サプリメントを飲むときは野菜から食物繊維を摂取すると良いでしょう。

 

また「シュウ酸を含む食べ物」についてですが、シュウ酸を含んでいる食べ物の数を挙げればきりがありません!

 

「ほうれん草、緑茶、タケノコ、モロヘイヤ、さつまいも、レタス、ブロッコリー、チンゲンサイ、セロリ、大根、ナス、トマト、枝豆、未熟なバナナ、ピーナッツ、チョコレート、レモンの皮、コーヒー、紅茶、ココア、ビール……etc」

 

といったようにシュウ酸を含んでいる食べ物はとても多いだけではなく、どの食べ物にどれ位のシュウ酸が入っているのかはまだ100%明確にされてはいないようです。

 

筋トレの効果を最大限に発揮するために亜鉛サプリメントを飲用している人にとって、知らず知らずのうちに食べてしまった物のせいで「亜鉛の吸収率低下=筋肉がつきづらくなる」となっては悲しすぎますよね…!

 

そこでぜひ覚えておいてほしいのが「シュウ酸は水に溶けやすい」という性質です。

 

上記のシュウ酸を含む食べ物を見てみると、その多くが「野菜」であることから、野菜を食べるときは「茹でてから食べる」ように心がけると良いでしょう◎

 

ちなみに、茹で汁の中にはシュウ酸が溶けだしているので「野菜スープ」「煮込み料理」といったスープも一緒に食べてしまう調理方法は向きません。

 

シュウ酸が溶けだした茹で汁はもったいないかもしれませんが、思い切って捨ててしまうことをおすすめします!

 

亜鉛の吸収率を高めるもの

 

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

筋トレの効果を最大限にアップさせるためにも、タンパク質の摂取と共に「亜鉛の摂取」は欠かせませんでした◎

 

しかし亜鉛とは「非常に吸収率の悪い栄養素」でもある上に、食べ合わせによっては亜鉛の吸収を阻害してしまうなんてトラブルも多く発生してしまうもの。

 

亜鉛パワーをしっかりと感じてもらうためには「亜鉛の吸収率を高める工夫」が重要になってくるので、亜鉛の吸収を高めてくれる栄養素についてまとめてみたいと思います。

 

  • ビタミンC
  • クエン酸
  • 動物性タンパク質

 

この3つは亜鉛の吸収率を高めてくれる、亜鉛ととても相性の良い栄養素といわれています◎

 

ビタミンCやクエン酸には「キレート作用」といって、亜鉛を自身の成分で包み込んで一緒に体内へと運んでくれる働きがあり、実際に多くの亜鉛サプリメントにも同時配合されていますよ。

 

それだけではなく、先ほどご紹介させていただいた「亜鉛の吸収を阻害する食物繊維」を亜鉛と共に摂取してしまった場合においても、ビタミンCやクエン酸のキレート作用が働けば亜鉛の吸収率が阻害されてしまうことはありません!

 

また肉や魚といった動物性タンパク質の摂取量が多いほど亜鉛の体内吸収率もアップすると報告されていることから、動物性タンパク質には亜鉛と結びついて吸収をサポートする働きがあるといえるでしょう。

 

それに動物性タンパク質の代表格である「牛肉の赤身」などには、肉自体に豊富な亜鉛が含まれているので筋肉量アップにおすすめの食材です!

 

ちなみに、同じタンパク質でも「豆類・穀類」に含まれる「植物性タンパク質」には亜鉛の吸収を高めてくれるどころか、亜鉛の吸収を阻害する作用が…。

 

ただし発酵している植物性タンパク質は例外なので、亜鉛の摂取量を高めるため・筋力アップのためには「納豆」の摂取が適しているといえますよ◎

 

筋トレ時に亜鉛を摂る効果的なタイミングとは

 

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

「亜鉛っていつ摂取すれば良いの?」「筋トレの効果を高める飲用タイミングっていつ?」「筋トレの前後で吸収率は違ってくる?」など、亜鉛の摂取を始めるにあったて気になるのは「摂取の効果的なタイミング」ですよね!

 

どうせ亜鉛を摂取するのなら、少しでも吸収率を上げて無駄をなくしたいところです◎

 

ここでは亜鉛を最も効果的に摂取できるタイミングをお伝えいたしますので、筋トレ中の人は必見!

 

亜鉛は汗と共に排出される

まず、亜鉛の効果的な摂取タイミングをご紹介する前に「亜鉛と汗」の関係性について少しだけお話をさせてください。

 

筋トレ時に起こることといえば「発汗」ですが、実はこの発汗によって大量の亜鉛が失われてしまうということをご存知でしょうか?

 

体内にある亜鉛には「汗と共に流れ出る」という性質があるため、筋トレによって大量に汗をかいてしまう場合、その汗と一緒に体内にある亜鉛が身体の外に排出されてしまいます!

 

「1年の中で夏場が最も亜鉛不足になりやすい」といわれているのは、このことが関係していたんです◎

 

亜鉛と汗との関係性が分かったところで、さっそく「亜鉛の効果的な摂取タイミング」について詳しく見ていきましょう!

 

筋トレ前

筋トレを開始する1時間くらい前に亜鉛を摂取すると「筋トレパフォーマンスの向上」につながると考えられています。

 

筋トレを行って筋肉の増強を目指していても、筋トレを開始してすぐに疲れてしまっていたのでは効率良くトレーニングが進んでいきませんよね?

 

「思ったように筋トレをすることができない…」という体力面での不安要素がある人の多くは「身体の筋肉量がまだまだ少ない」もしくは「疲労物質が溜まってしまいやすい」ことに原因が潜んでいる可能性も!

 

筋肉やエネルギーの消費によって体内に発生した有害物質は「疲れた」「身体が動かない」といった疲労感の原因になるともいわれていますが、亜鉛にはこの疲労物質を代謝する働きがあります◎

 

筋トレの前に亜鉛を摂取することによって「疲労物質による運動疲れ」を軽減することができるので、より効率良くトレーニングに励むことができるようになるといわれていますよ!

 

筋トレ後

筋トレは筋肉に強い負荷を与えて細胞を傷つける行為ですが、運動後の亜鉛摂取は「傷ついた細胞の修復を促進させる」ことにつながり、結果的に「筋肉増強促進」「筋肉痛予防・改善」にも影響を与えていきます◎

 

「運動によって体内に有害物質が発生する」とお伝えしましたが、この疲労物質はなんと「運動を終えた後でも継続して発生する」という特徴があります。

 

このことから、筋トレ後に亜鉛の摂取を行う場合は筋肉増強作用に加えて「運動後の疲労回復」も期待できるといえるでしょう。

 

就寝前

亜鉛はタンパク質を合成するときに使われ、新しい細胞を作りだすときに必要な栄養素です◎

 

そしてその細胞が最も効率良く作られる時間帯は「就寝時」といわれています。

 

就寝時とは「成長ホルモン」と呼ばれる、人の細胞や筋肉・骨や毛髪が育っていくために欠かすことのできないホルモンの分泌が盛んになる時間帯◎

 

成長ホルモンの分泌量が最も多くなるのは「22時〜翌2時」とされているので、筋トレをした日もそうでない日も、就寝前に亜鉛の摂取を習慣付けておくと良いですね!

 

亜鉛には成長ホルモンの分泌促進効果も期待されているため、就寝前の亜鉛摂取は効率良く筋肉をつけていくことにつながると考えられています。

 

亜鉛不足で筋肉がつきづらくなる生活習慣とは

 

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

筋トレと亜鉛の摂取を組み合わせているのなら、ぜひ「亜鉛の吸収率を下げてしまう生活習慣」を改善させてください!

 

亜鉛の摂取をしたりきついトレーニングにいくら励んでいても、ここでご紹介する生活習慣のある人はかなりの確率で亜鉛の吸収を阻害させてしまっているもの。

 

せっかくの努力が無駄になってしまわないように、そして筋トレの効果をより速く実感できるように、亜鉛不足に陥ってしまう生活習慣とおさらばしませんか?

 

外食やインスタントばかりの食生活

 

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

亜鉛の吸収を阻害してしまう食べ物のご紹介時に「インスタント食品」「加工食品」といったものを挙げさせていただきましたが、これらの食べ物には大量の「食品添加物」が入っています。

 

食品添加物のなにが悪いのかというと、亜鉛の吸収を阻害してしまうだけではなく「体内の亜鉛を体外へ排出させてしまう」という恐ろしい働きが確認されているから!

 

カップラーメンやレトルト食品といったインスタントだけではなく、レストランなどで提供されている食べ物にも添加物が含まれている食材や調味料が使用されているものです。

 

「外食やインスタントばかりの食生活だ」という人は、そもそも食事からの亜鉛摂取量が不足してしまいがちなだけではなく、体内の亜鉛を消費させて深刻な亜鉛不足を招いてしまうリスクが高まるでしょう。

 

アルコールの過剰摂取

 

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

アルコール摂取の習慣がある人は亜鉛不足になりやすい傾向にありますが、一体それはなぜでしょうか?

 

アルコールを摂取すると、体内に「アセトアルデヒド」と呼ばれる有害物質が発生・蓄積されるのですが、この有害物質を分解するには「脱水酵素」という酵素が必要になり、脱水酵素は亜鉛がなくては働くことができません◎

 

よく「お酒に強い」「弱い」といわれることがありますが、これはその人が持って生まれた「脱水酵素の量」が大きく関係していると考えられています。

 

(白色人種が黄色人種に比べて「お酒に強い」といわれているのは、白人色人種の方が生まれつき豊富なアルコール脱水酵素を持っているからです。)

 

アルコールを摂取する習慣のある人は、体内の亜鉛が「アルコール分解」のため優先的に消費されていくので、結果的に「細胞分裂」「筋肉増強」のために使用できる亜鉛の量が少なくなってしまうというわけ!

 

喫煙

 

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

喫煙習慣のある人も「亜鉛不足になりやすい」といわれていますが、それは喫煙する際に発生する「活性酸素」に秘密が隠されています。

 

活性酸素とは「老化の原因」「身体を錆びさせる物質」ともいわれているほど人体にとって悪影響を及ぼしてしまうものですが、なんと亜鉛にはこの活性酸素から私たちの身体を守ってくれるという働きが報告されているんです◎

 

活性酸素が身体の中に蓄積してしまうと「生活習慣病」「肌の老化」などを引き起こすだけではなく、発がんのリスクも高めてしまうといわれていることをご存知でしょうか?

 

そんな活性酸素から身を守ってくれるのが亜鉛の働きであり、いい換えれば「活性酸素が発生すればするだけ亜鉛は消費されていく」ということにつながっていきます。

 

喫煙習慣は活性酸素の発生・蓄積に直接つながるため、喫煙量に伴い消費される体内の亜鉛も増えていくと考えられています!

 

「トレーニングの後に一服…」といきたいところですが、筋トレの効果を最大限に発揮するためには禁煙生活を心がけた方が良さそうですよ◎

 

睡眠不足

 

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

筋肉増強のためには「タンパク質や亜鉛の摂取」に加えて「質の良い睡眠」が絶対的に必要です!

 

というのも、筋肉が大きく成長するのは「トレーニングによって傷つけられた細胞が修復されるとき」なのですが、それは主に就寝時に行われるから◎

 

十分な睡眠時間の確保は筋肉増強には欠かせない「成長ホルモン」の分泌を促進させたり、脳や神経系のリフレッシュ・筋肉細胞の増殖といった様々な働きをスムーズにさせてくれるので、睡眠不足の人は筋肉の修復がスムーズに行われにくいといえるでしょう。

 

筋トレにおすすめの亜鉛サプリ

 

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

筋トレ中の人には欠かすことのできない成分「亜鉛」でしたが、最後におすすめの亜鉛サプリメントをご紹介させていただきます◎

 

市販の亜鉛サプリメントにはない充実した成分を含んでいる、今注目の亜鉛サプリメントとは?

 

牡蠣のチカラα

 

筋トレするなら亜鉛は必須!筋肉増強に効果的な摂取方法と注意点 | 亜鉛ラボ

 

現在多くのメーカーから発売されている亜鉛サプリメントですが、コンビニやドラッグストアなどでも気軽に購入することができるようになってきました。

 

市販のサプリメントには「購入しやすい」「手軽」「低価格」といったメリットはあるものの、「原料の食材の産地が表記されていない」「宣伝費などにコストがかかっている」といったことが製品の品質低下につながっている可能性も!

 

そこで今注目を集めているのが「通販限定の亜鉛サプリメント」です◎

 

通販限定にすることで徹底的にコスト削減を図り、その分「製品の品質アップ」を実現しています。

 

数ある通販サプリメントの中でも特に注目なのが「牡蠣のチカラα」という、広島県産の牡蠣エキスを贅沢に配合した天然の亜鉛サプリメント!

 

牡蠣産業450年以上もの歴史を持つ広島湾で育てられたぷりっぷりの牡蠣には豊富な亜鉛の他にも「タウリン」「鉄」「ビタミン群」など、様々な栄養素が含まれています。

 

牡蠣のチカラαは1日3粒摂取で「約16mg」の亜鉛を摂取できるのに加えて、牡蠣に含まれている豊富な栄養素が亜鉛の吸収率を高めてくれるという嬉しい効果も!

 

また、牡蠣のチカラαの人気の秘訣は栄養素が豊富な牡蠣を使用しているというだけではなく、「ペルー産のマカ」「高麗人参」を絶妙なバランスで同時配合しているところでしょう。

 

「マカや高麗人参が育った土壌は、数年間に渡って不毛状態になる」といわれているほど、土壌に含まれる栄養分を根こそぎ吸い取ってしまうマカと高麗人参。

 

マカには「アンデスの女王」という別名があり、その名の通り高い栄養素で昔から滋養強壮にも使用されています◎

 

高麗人参は「秦の始皇帝」「徳川家康」といった歴史上の人物も利用していたという書類が残されているほど、古くから「万能薬」として重宝され続けている食材です!

 

「牡蠣エキス×マカ×高麗人参」この最強ともいえる組み合わせこそ、筋トレの効果を最大限に発揮するために必要な成分を多く含んでいる「理想的なサプリメント」といっても決して過言ではないのです。

 

原料の品質にもとことんこだわり、こんなにも充実した内容成分である亜鉛サプリメントはなかなか見つけることができない逸品!

 

今なら先着1000名様に限り通常価格4.800円が約80%OFFの「980円(税込)」で購入することができるとして、愛用者が急増中です♪

 

>>牡蠣のチカラの詳細はこちら

 

  • 筋トレの効果を速く実感したい
  • なかなか筋トレの効果がでない
  • 筋トレが続かない
  • すぐ疲れる

 

といった人だけではなく、美容面や精神面への効果もかなり報告されている「牡蠣エキス×マカ×高麗人参」が使用されている牡蠣のチカラα!

 

特別限定のお試し価格はいつ終了するか分からないので、思い立ったらすぐに挑戦してみてくださいね。

 

そして理想的な筋肉をつけて「自分の身体にうっとり」しちゃってください!

 

 

>>おすすめ亜鉛サプリはこちら