亜鉛の効果とは|男性・女性への効果の違いと注意点まとめ|亜鉛ラボ

MENU

亜鉛の効果とは|男性・女性への効果の違いと注意点まとめ

亜鉛の効果とは|男性・女性への効果の違いと注意点まとめ | 亜鉛ラボ

 

もっとギンギンに活力を増やしたい男性の方、サラツヤな髪や肌を手に入れたい女性の方は、亜鉛サプリが強力サポーターになってくれるかもしれません。

 

今回は、亜鉛サプリに期待される効果と注意点をご紹介いたします。

 

また、男性への効果と女性への効果についてもまとめましたので、あわせてご覧ください。

 

亜鉛ってそもそも何?

亜鉛とは必須ミネラルのひとつで、わたしたち人間にとって欠かすことのできない栄養素です。

 

主に骨格筋・骨・皮膚・肝臓・筋肉・目の網膜・脳・腎臓・前立腺などに多く存在し、体内では約2gの亜鉛があると言われています。

 

亜鉛は体内で作り出すことができないので、普段の食事やサプリなどで補う必要があります。

 

  • 新陳代謝
  • エネルギー代謝
  • 免疫力向上
  • たんぱく質の合成
  • 抗酸化作用
  • ホルモンバランスの調整
  • 約300種類の酵素の働きに関与

 

など、様々な場面で亜鉛が活躍しています。

 

亜鉛に期待される効果とは

 

亜鉛の効果とは|男性・女性への効果の違いと注意点まとめ | 亜鉛ラボ

 

そんな現代人に不足しがちな栄養素である亜鉛を摂ると、一体どんな効果が期待できるのでしょうか。

 

味覚障害の改善

わたしたち人間の舌には「味蕾」(みらい)と呼ばれる受容器官が存在します。
この味蕾の中の味細胞は生まれ変わりのスピードが速く、常に亜鉛を必要としています。
亜鉛を適正量摂取することで、味蕾の働きを保ち、毎日の食事を楽しむことができます。

 

成長促進をサポート

亜鉛はたんぱく質の合成に欠かすことのできない成分であり、新陳代謝が活発な胎児や成長期の子供には通常時よりも多くの亜鉛が必要になります。

 

美肌効果

皮膚もたんぱく質からできているため、亜鉛を摂ることで新陳代謝を活発化させます。また、コラーゲンの合成にも亜鉛が必要なため、肌トラブルの改善や美肌になりたい方にも必要な成分です。

 

髪の毛への効果

亜鉛は毛根に多く存在し、髪の表面にあるキューティクルの生成にも関与しています。たんぱく質の合成をサポートしてくれるので、あらゆる髪の毛への効果が期待できます。薄毛改善したい!育毛したい!髪の毛を早く伸ばしたい!という方は、亜鉛を摂取すると良いでしょう。

 

性機能の維持

生殖機能の改善もサポートしてくれる亜鉛。免疫力の向上だけでなく、女性ホルモン、男性ホルモンといったホルモンバランスの調整にも亜鉛が必要になります。子宝に恵まれたいと望んでいる、妊活中の男女のサポートにも亜鉛は重要な役割を果たします。

 

精神安定

亜鉛は脳内にも多く存在します。神経伝達物質を作るときに必要な亜鉛を摂取することで、感情のコントロール、うつ状態の緩和、記憶力の改善効果が期待できます。

 

アルコールの代謝促進

体内でアルコールを分解するときに必要なアルコール脱水酵素が働くためにも、亜鉛が必要不可欠になります。
夜のお付き合いが多い、最近二日酔いがなかなか直らない、お酒のせいで肥満体型になってきたと感じる人は、意識的に摂取したい栄養素です。

 

生活習慣病の予防

糖の代謝に必要なインスリンを作るときにも、亜鉛が必要になります。血糖値を下げたい人のサポートに必要です。また、総コレステロールの上昇を抑制し、血圧降下作用もあるので、生活習慣病の予防も期待できます。

 

亜鉛男性への効果とは

 

亜鉛の効果とは|男性・女性への効果の違いと注意点まとめ | 亜鉛ラボ

 

亜鉛は男性の精子や前立腺の中に多く存在し、男性ホルモンであるテストステロンの代謝にも必要不可欠です。

 

男性が亜鉛を摂取した場合、

  • 精力増強
  • 勃起不全
  • 筋力アップ

などの効果が期待できます。

 

また、運動量の多い激しいスポーツを行うことでも亜鉛は消費されてしまうので、効率的に筋力アップしたい男性にもおすすめです。

 

さらに、毛髪の細胞分裂を促進する効果もあるので、薄毛や抜け毛が気になる方のサポートにも適しています。

 

>>亜鉛の男性への効果詳細はこちら

 

亜鉛女性への効果とは

 

亜鉛の効果とは|男性・女性への効果の違いと注意点まとめ | 亜鉛ラボ

 

亜鉛は女性にとっても性機能の向上が期待できるので、

  • 月経不順
  • 更年期障害
  • 妊活

などの悩みサポートにも適しています。
また、髪の毛や美肌効果もあるので、美意識の高い女性にも積極的に摂ってほしい栄養素です。

 

>>亜鉛女性への効果詳細はこちら

 

亜鉛を多く含む食べ物とは

 

亜鉛の効果とは|男性・女性への効果の違いと注意点まとめ | 亜鉛ラボ

 

亜鉛は肉類や魚類、大豆製品などに多く含まれます。

 

また、食品の中では、100gあたりに含まれる亜鉛含有量が最も多いのは牡蠣です。
その他、煮干し・豚レバー・するめ・牛肉などにも多く含まれています。

 

亜鉛は水溶性なので、栄養素を効率的に摂取するにはスープなどの調理法がおすすめです。また、ビタミンCとの相性も良いので、牡蠣にレモンなどはとても理にかなった食し方と言えます。

 

>>亜鉛を含む食べ物詳細はこちら

 

亜鉛が不足すると起こる症状とは

 

亜鉛の効果とは|男性・女性への効果の違いと注意点まとめ | 亜鉛ラボ

 

亜鉛はホルモンバランスや免疫機能、新陳代謝などに大きく関与しています。したがって、亜鉛が不足すると、

 

  • 子供の成長を阻害
  • 髪に元気がなくなる
  • 抜け毛、薄毛が進行する
  • 肌が乾燥する
  • 爪に斑点が生じる
  • 味覚を感じなくなる
  • 勃起不全
  • 性欲減退
  • 抑鬱状態

 

などの症状が現れます。

 

亜鉛は摂りすぎると逆効果?

 

亜鉛の効果とは|男性・女性への効果の違いと注意点まとめ | 亜鉛ラボ

 

もしかして自分は亜鉛不足かもしれない、と思ったあなた。

 

急激な改善効果を求めて、大量に摂取してはいけません。

 

亜鉛は確かにわたしたち人間にとって欠かすことのできない栄養素ですが、摂りすぎると副作用を起こすことがあります。

 

過剰摂取による副作用とは

亜鉛自体は毒性が低く副作用が少ない栄養素ですが、過剰摂取することにより副作用が起きる可能性があります。

 

  • 吐き気・嘔吐
  • 下痢
  • 胃のむかつき
  • 腹痛
  • 食欲不振
  • めまい
  • 神経症状
  • 善玉コレステロールの低下

 

これらの症状は1日に2g以上摂取すると、急性中毒症状として起こります。

 

また、1日100mg以上の過剰摂取を長期間続けると、

  • 銅欠乏性障害
  • 鉄欠乏性障害

などを引き起こします。

 

活力を養おうと摂取したつもりが、逆に貧血になってしまったり、生殖器へも悪い影響を及ぼすこともあるのです。

 

亜鉛摂取により短期間での改善を期待するのではなく、長い目で見た健康サポートとして亜鉛を摂取する方が望ましいでしょう。

 

また、亜鉛と飲み合わせの悪い薬なども存在するので、今現在服用しているものがある場合は、必ずかかりつけ医に相談をしましょう。

 

>>亜鉛の副作用詳細はこちら

 

亜鉛の効果を実感するのに必要な摂取目安量とは

亜鉛の一日の摂取目安量は、
成人男性10mg
成人女性8mg
(妊娠・授乳中は+2〜3mg)
とされています。

 

また、上限摂取量は男女それぞれの推奨量の、約4倍程度の数値となっています。

 

この上限を超えるためには、食品で言えば大きめの牡蠣を18個〜20個ほど食べるとこの量に達しますが、ほとんどの場合は過剰に摂取される心配はありません。

 

サプリメントを一度に多量に飲んだ場合や、海外から個人輸入した高含有のサプリを飲んだ場合には、副作用が起きる可能性があります。

 

国産のサプリで1日の目安量を超えなければ、特に心配する必要はありません。

 

亜鉛を効果的に摂取するならサプリがおすすめ

 

亜鉛の効果とは|男性・女性への効果の違いと注意点まとめ | 亜鉛ラボ

 

さて、亜鉛は牛肉や魚、大豆食品からも摂取することができますが、なんと日本人の3人に1人が不足していると言われています。

 

必須ミネラルであるにも関わらず、実は不足しているとあっては、見過ごすことはできませんね。

 

亜鉛は外食やコンビニ、インスタントなどの偏った食生活をしていると、すぐに亜鉛不足に陥ってしまいます。加工食品に含まれる添加物が、亜鉛の吸収を阻害してしまうからです。

 

また、過激なダイエットや長時間労働、ストレスなどを受けることによっても、亜鉛が消費されてしまいます。

 

また、亜鉛は水溶性のミネラルで、調理過程において失われてしまうことも多くあります。穀類や豆などの食品に含まれるフィチン酸や青菜に多く含まれるシュウ酸、食物繊維とも食べ合わせが悪いので、知らずに亜鉛の吸収を阻害していることも。

 

平均的な吸収率は約30%と言われていますが、上記のように食べ合わせによっては5%〜10%程度になってしまう場合もあります。

 

このように、以前とは変化してきた食生活やライフスタイルによって、現代人は特に亜鉛が不足しがちと言われています。

 

通常の食事からの摂取では不足している方が多いという現実を踏まえると、サプリメントで手軽に補うのが一番簡単でおすすめです。

 

亜鉛サプリの効果はいつから実感できる?

 

亜鉛の効果とは|男性・女性への効果の違いと注意点まとめ | 亜鉛ラボ

 

亜鉛をサプリから摂取した場合に気になるのが、どのくらいの期間で効果があらわれるのか?ということでしょう。

 

こちらに関しては、体の細胞が生まれ変わる3ヶ月を目安にしましょう。先ほども説明したように、急激に飲んだからといって、すぐに改善は見込めません。

 

それどころか、大量に摂取することによって逆効果となることもあります。

 

しかし、亜鉛サプリによる効果の感じ方には非常に個人差があり、口コミを見ているとわずか数日で違いを実感した方などもいるようです。

 

おそらく、日頃から亜鉛が相当不足している人が摂取をすると、目に見えての効果を実感しやすいこともあるようです。肌の改善などには新陳代謝が関係しているので実感するには時間がかかりますが、男性の精子の量などに関してはすぐに実感できた!という口コミが多く存在します。

 

亜鉛サプリの効果を最大限に出すには

 

亜鉛の効果とは|男性・女性への効果の違いと注意点まとめ | 亜鉛ラボ

 

亜鉛サプリの効果を最大限生かすためには、亜鉛単体での摂取よりも、飲み合わせが大切になってきます。

 

ビタミンCやクエン酸を一緒に摂る

亜鉛サプリは吸収率が低い栄養素です。ビタミンCやクエン酸などと一緒に摂ると、吸収効率を上げることができます。
食事で言えば牡蠣にレモンは定番ですが、亜鉛サプリを摂る場合には、フレッシュな果物ジュースなどと一緒に摂ると、吸収率を高めることができるのでおすすめです。

 

タンパク質やマカと同時に摂取する

亜鉛を効率的に吸収するために、動物性のタンパク質やマカを一緒に摂りましょう。もともとこれらが同時配合されているようなサプリメントもあるので、原材料の一覧をチェックして選びましょう。

 

一日の摂取上限を守る

摂りすぎると副作用が起きる可能性があるため、亜鉛サプリの一日の摂取目安量を守って飲みましょう。男女やライフスタイルによって多少の違いはありますが、一日30mgを超えないように摂取しましょう。

 

毎日適量を摂取する

亜鉛は活動する中で、都度失われていく栄養素です。また、体内で生成することもできないので、たまに疲れた時だけぐいっと飲んで栄養補給というよりは、毎日継続的に摂取することにより、体の不調を改善効果が期待できます。

 

>>亜鉛の飲み方詳細はこちら

 

自分に合った亜鉛サプリで理想の生活を手に入れよう

 

亜鉛の効果とは|男性・女性への効果の違いと注意点まとめ | 亜鉛ラボ

 

「味覚のミネラル」「セックスミネラル」「デトックスミネラル」とも呼ばれ、男女ともに必須の栄養素である亜鉛。

 

活力を取り戻したい人には必須の栄養素ですが、実際に自分に合ったサプリでなければ毎日継続することはできません。

 

  • 形状が苦手
  • 粒が大きくて飲みづらい
  • 臭いがきつい

 

など、試してみて合う・合わないといったことがあるでしょう。

 

亜鉛は毎日継続して飲むことが望ましい栄養素ですので、飲みやすく、続けやすいサプリであることが重要です。

 

自分に合ったサプリを見つけることができれば、元気で活き活きした生活を取り戻すことができますよ。

 

 

>>おすすめ亜鉛サプリランキングはこちら