亜鉛は納豆に多いって本当?髪の毛や身長が伸びる噂の真相とは | 亜鉛ラボ

MENU

亜鉛は納豆に多いって本当?髪の毛や身長が伸びる噂の真相とは

亜鉛は納豆に多いって本当?髪の毛や身長が伸びる噂の真相とは

 

亜鉛を摂取するなら「納豆」がおすすめ!
あなたもこんな噂を耳にしたことはありませんか?

 

ハゲ予防や身長を伸ばすためにも効果的と言われる亜鉛ですが、果たして日本が誇るスーパーフード「納豆」の実力やいかに。

 

今回は、納豆に含まれる亜鉛の真相について迫ってみたいと思います。

 

亜鉛の効果とは

 

亜鉛は納豆に多いって本当?髪の毛や身長が伸びる噂の真相とは | 亜鉛ラボ

 

そもそも亜鉛とは、人間にとって欠かすことのできないミネラルの一種のことを言います。亜鉛は体内で作り出すことができないため、食事やサプリメントなどから補給する必要があります。

 

海外ではセックスミネラルと言われることもある亜鉛は、生殖機能の維持に関与するほか、免疫機能、味覚の維持など、様々な作用を持っています。

 

亜鉛の効果の一部を紹介すると、

  • 成長ホルモンの機能維持
  • 皮膚や髪の毛の健康維持
  • 味覚の維持
  • アルコールの分解
  • 生殖機能の維持
  • 免疫機能の維持
  • DNAの修復に関与
  • うつ症状の緩和

などが挙げられます。

 

このように、亜鉛は私たち人間にとって、かなり重要な働きをしていることがわかります。

 

納豆に含まれる亜鉛の含有量とは

 

亜鉛は納豆に多いって本当?髪の毛や身長が伸びる噂の真相とは | 亜鉛ラボ

 

そんな重要な働きをしてくれる亜鉛ですが、身近に摂れる食品として、「納豆」が有名なのをご存知でしょうか。

 

ちなみに、最も亜鉛が多く含まれる食品は牡蠣ですが、牡蠣は季節物の食品ですので、毎日摂取するのは難しいのが現実です。亜鉛は牡蠣の他にも、肉や魚など、タンパク質に多く含まれています。

 

亜鉛を多く含む食べ物(100gあたり)

 

牡蠣 13.2mg
豚レバー 6.9mg
赤身牛もも肉 4.4mg
うなぎの蒲焼 2.7mg
納豆 1.9mg

 

このように、特に動物性のタンパク質に亜鉛は多く含まれています。

 

納豆1パックあたりに含まれる亜鉛の量とは

 

亜鉛は納豆に多いって本当?髪の毛や身長が伸びる噂の真相とは | 亜鉛ラボ

 

ところで、先ほどの表では、納豆100gあたりに含まれる亜鉛の量は1.9mgとお伝えしましたが、実際1パックあたりに含まれる量はどのくらいなのでしょうか?

 

市販で売られている3パックの納豆は、1パックあたり約50gです。

 

ということは、納豆によって栄養価の違いはありあすが、含まれる亜鉛の量は、1.9mg÷2=0.95mg

 

ということで、約1mg程度含まれている計算になります。

 

一日の亜鉛摂取目安量は成人男性で10mg、女性で8mg程度と言われています。

 

さすがに納豆だけで補おうとすると、8パックも10パックも必要になってしまいます。

 

しかしながら、先ほどの亜鉛が含まれる表でもご説明した通り、亜鉛は肉や魚にも含まれていますので、納豆が嫌いで食べられないからといって、亜鉛不足になってしまうということはありませんので、ご安心くださいね。

 

亜鉛を多く含む納豆を食べれば髪の毛が生えてくる?身長が伸びる?

 

亜鉛は納豆に多いって本当?髪の毛や身長が伸びる噂の真相とは | 亜鉛ラボ

 

ちなみに、亜鉛の効果として有名な育毛効果や、身長が伸びるという説。
これって、果たして本当なのでしょうか?

 

結論、これらの説は、ウソ!

 

・・・というと、そんなことない!と否定する方もいらっしゃるかもしれませんが、亜鉛を摂れば改善するという解釈は間違っています。

 

正しくは、亜鉛を摂取すると成長が止まる、抜け毛が多くなるのではなく、亜鉛が「不足すると」発育に障害が出る、抜け毛が増える、といった解釈の方が正しいでしょう。

 

亜鉛が不足することによって起こる症状として、

  • 脱毛
  • 発育不全
  • 肌荒れ
  • 風邪を引きやすくなる

などがあります。

 

つまり、薄毛や抜け毛、身長が伸びない原因が「亜鉛不足」であった場合、体内で不足している亜鉛を摂取することによって、これらの悩みが改善する可能性があります。

 

しかし、すでに普段の食事から亜鉛を十分に摂取できている人がさらに亜鉛を摂取したとしても、悩みが改善される可能性は低いでしょう。それらは、亜鉛不足以外の何かが原因となっている可能性が高いですし、原因は複合的に関与している可能性もあります。

 

このような噂が広まった経緯としては、亜鉛不足が原因で薄毛や抜け毛が起きている人が「納豆を摂ったら効果があった!」という口コミをしたことで、誰でも亜鉛を摂れば薄毛や脱毛に効果があるという噂が広まった可能性が考えられます。

 

薄毛や発育に関する悩みの原因はたった一つに絞って断定することはできませんので、各個人の体質や環境によって差が出るということを、念頭に置いておきましょう。

 

納豆の亜鉛以外の栄養素とは

 

亜鉛は納豆に多いって本当?髪の毛や身長が伸びる噂の真相とは | 亜鉛ラボ

 

とは言え、これだけ納豆が良いらしいという噂が広まっているのにも、理由があるハズ。

 

日本で古くから愛されている納豆には、亜鉛以外にも多くの栄養素が含まれています。

 

納豆に含まれる栄養素とは

 

  • タンパク質
  • ビタミンB6
  • カリウム
  • マグネシウム
  • 鉄分
  • 食物繊維
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • ビタミンB2

 

なんと、納豆には、5大栄養素と言われているタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルがすべて含まれているのです!

 

さらには、食物繊維も含まれており、完全食とも呼ばれる所以です。

 

また、納豆に含まれる有名な大豆イソフラボンは、女性ホルモン様作用をもたらすとも言われており、納豆の「亜鉛」のみならず、イソフラボンが様々な悩みに良い影響をもたらしている可能性も考えられます。

 

納豆に含まれる亜鉛をもっと効率的に摂取したい!

 

亜鉛は納豆に多いって本当?髪の毛や身長が伸びる噂の真相とは | 亜鉛ラボ

 

そんな栄養満点の納豆、さらに亜鉛を効率的に摂取したいですよね。

 

そんな時におすすめの食べ合わせは「卵」。

 

「卵」も納豆と同じく、完全栄養食として有名で、31種類の栄養素のうち、なんと28種類もの栄養素が含まれていると言われています。

 

そんな完全食同士の納豆と卵。そのまま納豆卵かけご飯にしてもいいですし、納豆オムレツにしても良いですね。亜鉛は動物性のタンパク質とも相性がいいので、オムレツを作る際には、牛乳やチーズなどを入れるのもおすすめですよ。

 

「亜鉛って熱を加えたらなくなってしまわないの?」という疑問も湧いてくるかもしれませんが、亜鉛はミネラルの一種なので、熱で壊れてしまうことはないので心配ご無用です!

 

納豆に含まれる食物繊維が亜鉛の吸収を阻害する?

 

亜鉛は納豆に多いって本当?髪の毛や身長が伸びる噂の真相とは | 亜鉛ラボ

 

「納豆は亜鉛が含まれているって聞いたけど、食物繊維も含まれていますよね?食物繊維は亜鉛の吸収を阻害するので、やっぱり納豆を食べるのは意味がないのでしょうか?」

 

亜鉛の効果や吸収のことを調べると、こんな疑問も湧いてきますね。

 

亜鉛の吸収を阻害するもの

  • ポリリン酸
  • シュウ酸
  • フィチン酸
  • タンニン
  • 食物繊維
  • 鉄分

 

これらは、多量に摂取すると、亜鉛の吸収を阻害するといわれています。そのため、食べ合わせが重要だと言われているので、過剰に反応してしまう人もいらっしゃいます。

 

しかし、現実的に、食事をする際にすべての食べ合わせが良い食べ合わせというものは存在しません。

 

また、吸収を阻害するといっても、「多量に」摂取した場合がほとんどですので、普段の食事でそこまで気にする必要はないでしょう。

 

納豆でいえば、納豆に含まれる亜鉛と食物繊維の拮抗は、気にするほどの量ではありません。

 

それよりも、毎日1パックずつの納豆が、亜鉛不足を防ぐ良い習慣の一助となってくれるでしょう。

 

納豆よりも多くの亜鉛を摂取したい!

 

亜鉛は納豆に多いって本当?髪の毛や身長が伸びる噂の真相とは | 亜鉛ラボ

 

1パック1mgの亜鉛。
あれれ、納豆がいいって噂に聞いたのに、実はそんなに亜鉛の含有量は多くないんだな、と思ったあなた。

 

そうです、一般的に一番多く含有していると言われている牡蠣などに比べると、実は納豆にはそれほど多くの亜鉛が含まれているわけではないのです。

 

しかしながら、その豊富でバランスのとれた栄養素から、体に良いとされているのでしょう。

 

もし、亜鉛だけをもっとたくさん、効率的に摂取したいと考えるのであれば、納豆を毎日10パック摂るよりも、亜鉛のサプリメントを飲むほうが効率的です。

 

また、その際は、食事の時間からは2時間程度空けて飲むなどの工夫をすると、さらに吸収率を高めることができますよ。

 

亜鉛はストレスを多く抱えたり、運動をしたりする度に消費されてしまいますので、いっぺんにたくさん飲むのではなく、毎日適量ずつ摂取することを心がけて、健康維持につとめましょう!

 

>>おすすめ亜鉛サプリランキングはこちら